iPhone SEの買取相場を知る!納得の買取を実現!

2016年に発売したiPhone SEは、2020年の現在においては古い機種に位置付けされています。しかしまだまだ買取をしてくれる業者は多いです。 iPhoneの買取は、業者によって買取価格が異なります。iPhone SEの買取価格を把握して、損をしない売り方をしましょう。


この記事は約7分で読み終わります。

iPhone SEの買取相場の移り変わり

iPhoneの買取価格は、発売してから時間の経過とともに変化していきます。iPhone SEも例にもれず、年々変動しているのです。
基本的にiPhoneは、年に一度のサイクルで新機種が発売されますので、新機種が出るたびに古くなった機種の買取価格は下がります。

iPhoneの売却を行う際は、業者によって買取価格が異なることを覚えておきましょう。
例として、スマホスピタルにおけるiPhone SEの買取価格は以下のようになります。

128GB…4,500円
64GB…4,000円
32GB/16GB…3,000円
※2020年3月23日現在

目次へ

買取相場が高いキャリア

iPhoneの買取価格は、購入したキャリアによっても値段が違います。日本の3大携帯キャリアと呼ばれている、ドコモ・au・ソフトバンクの中では、ドコモが比較的高い金額で買取されていますが、一番高い買取金額が期待できるのはSIMフリーiPhoneです。

ドコモの買取相場は高い

ドコモのiPhone SEは、どこの買取業者に依頼しても、ほかキャリアのiPhone SEと比べると若干買取価格が高い傾向にあります。
これには、格安SIMが深く関係していて、LINEモバイルやDMMモバイルなど格安SIM大手をはじめとする多くの格安SIM会社は、ドコモ回線を使用しているのが理由のひとつだといえるでしょう。
iPhone買取業者は、買い取ったiPhoneを売って収入を得ますから、売れているキャリア、すなわち使用しているキャリアの人口が多いiPhoneのほうが高く買い取ってくれます。回線が同じであれば、SIMロックを解除せずともそのままSIMカードを入れ替えるだけでiPhoneが使えるので、ドコモで購入したiPhone SEに需要があるのです。

最も高いのはSIMフリー

スマートフォンの中古市場では、どれだけのSIMに対応しているかがとても重要視されています。対応しているSIMが多いスマートフォンほど、たくさんの人に需要があるのです。
SIMフリーのiPhoneは国内外に関わらず、どこのSIMでも使うことができるので、買取業者も喜んで買取してくれるでしょう。
日本の3大キャリアの中では、ドコモのiPhoneが高く買取してもらえますが、ドコモのiPhoneよりもSIMフリーのiPhoneのほうが高値で買取してもらえる可能性が高いです。

目次へ

納得のいく買取にする方法とは

いくら不要なiPhoneを売るとはいえ、買取で損はしたくありません。ここからは納得のいく買取をしてもらうために、事前に知っておくべきポイントをご紹介します。

買取相場の把握

iPhoneの買取相場はリアルタイムで変動します。例えば同一機種でも、2020年2月時点での買取相場と翌月の3月の買取相場とでは、大きく買取価格の相場が変わっている可能性があるのです。
そのため、売ろうと決意した時点での買取価格を把握しておくことが重要になってきます。買取業者のホームページに掲載されている価格とは違う場合もあるので、買取を依頼する前には、詳細な金額を問い合わせておきましょう。

iPhone SEを売りたいと思ったら、「常に最新の情報を仕入れるように心掛け、買取相場を把握しておき、相場から大きくかけ離れた金額の業者には依頼しない」というのが、損をしない売り方です。

業者比較

iPhoneの買取業者は、買い取ったあとの販売ルートがそれぞれ違うので、当然買取金額も異なります。
前述したとおり、ある程度の買取相場はあるものの、相場通りの買取をしてくれる店舗ばかりとは限らないのです。
損をせず希望に近い金額でiPhone SEを買取ってもらいたい場合は、少し手間はかかりますが、複数のiPhone買取業者に査定を依頼し、見積もりを出してもらいましょう。
1社だけの査定では分からなかった相場価格が複数査定によって分かりますので、査定額が一番高い業者に買取を出すと良いです。

目次へ

iPhoneを買取に出せる状態にしておく

iPhone SEを買い取ってもらう業者が決まったら、買取に出す前の事前準備を行いましょう。ここで紹介する事前準備ができていないと、買い取ってもらえない場合や、買取金額が減額されてしまう恐れもあります。
iPhoneのデータや個人情報を守るためにも、しっかり準備してから買取に出しましょう。

バックアップを行う

iPhoneにはたくさんのデータが入っています。音楽データや写真、連絡帳など、新しい機種へそれらの情報を引き継ぐ場合は、事前に必ずバックアップしておきましょう

データは引き継がないという場合は、バックアップせずそのままiPhoneを初期化しても大丈夫です。

「iPhoneを探す」をオフにする

iPhoneには、iPhoneの紛失時や盗難時に非常に役立つ「iPhoneを探す」機能が搭載されています。iPhoneを初期化する前に、iPhoneを探す機能をオフにしておかないと、そのiPhoneを購入した人がアクティベートできなくなる問題が発生しますので必ず確認しておきましょう。

付属品の準備

iPhoneを購入したときに初めから付いている付属品は、できる限り揃えておきましょう。付属品とは、箱やイヤホン、説明書、充電器などです。
付属品が不足している場合は、大きく買取金額が減額されます。付属品は、できるだけきれいな状態でiPhoneと一緒に買い取ってもらいましょう。

iCloudのサインアウト

iCloudのサインアウトは、個人情報を守るために非常に重要な作業です。iCloudにログインしたまま次の持ち主に渡ってしまうと、iCloudに保存している情報を見られる可能性があります。
業者によっては、iCloudのサインアウトができていないと買取できないと断られますので、必ずチェックしておきましょう。

iPhoneの修理

「AppleCare」と呼ばれるAppleの保険に加入していて、安く修理できる場合は、外装交換修理をしておくと高い値で買い取ってもらえる可能性が高いです。
長い期間使用していてバッテリーが弱っている場合はバッテリー交換を、画面が割れていたり、画面に傷が多かったりする場合は画面交換をしておくことをおすすめします。そうすれば買取価格がアップする可能性が高くなるでしょう。
落とせる汚れは落とし、修理できる部分は修理して、美しい状態にしておきましょう

目次へ

買取業者で迷ったときは

iPhone買取業者は数多く存在しますが、買取業者選びで迷っているという場合は、スマホスピタルにご相談ください。
スマホスピタルは全国に80店舗という大型展開をしており、ほとんどの店舗が駅チカでアクセスが良い場所にあります。
直接スマホスピタルの店舗にお持ちいただければ、その場で査定しますので、すぐにお持ちのiPhoneを現金に交換することが可能です。

他店では複雑な買取価格も、スマホスピタルなら明瞭でわかりやすく、不明点はスタッフが納得いくまで解説させていただきます。スマホスピタルのホームページでも買取価格を掲示しており、更新頻度が高く、最新の相場価格による買取を行うことができるでしょう。

またスマホスピタルは、iPhoneの買取だけでなく修理業者でもあります。そのため、画面割れや壊れてしまっているiPhoneでも、積極的に買取を行っています。他店で買取を断られたiPhoneでも、一度スマホスピタルにご相談ください。

もしもスマホスピタルの店舗が近隣にない場合は、郵送での買取も行っております。郵送での買取の場合は後日振込みでの対応となりますが、素早い査定で買取価格をご案内します。

目次へ

まとめ

iPhoneの買取相場は、日々変動します。スマホスピタルのホームページは、更新頻度が高く、最新の買取価格を見れますので、売りたいときに納得できる価格でiPhone SEを売りましょう。

目次へ