iPhoneは本体のみでも買取は可能!付属品も知っておこう

新しいiPhoneが発売されて買い替えようとしたとき、前回使用していたiPhoneを買取してもらおうと検討することは少なくないはずです。しかし、付属品がすべて揃っていなかった場合、iPhone本体のみでも買い取ってもらえるのか?と疑問を持たれる方は多いのではないでしょうか。 今回は、 iPhoneの本体のみの買取について詳しく解説していきます。これから買取をご希望の方はぜひこちらの記事を参考にしてみてください。


この記事は約7分で読み終わります。

iPhone本体のみでも買取は可能!

iPhoneの買取を受け付けている店舗の多くは、付属品が全くないiPhone本体であっても買取が可能なことが多いです。そのため、付属品がないからという理由でiPhoneの買取をあきらめる必要はありません。

しかし、iPhoneの買取には注意点があります。店舗によってはiPhone本体のみでの買取を受け付けてはいるものの、

・付属品が1つなくなるに従って、買取価格○円を減額
・付属品が無い場合は、買い取り価格一律○円を減額

といったように、付属品の有無に関する条件がついている場合がありますので注意が必要です。

付属品の有無で減額される価格は、店舗によって設定に差異がありますが、一般的に同モデル・同程度の傷状態という条件で、付属品が全て揃ったiPhoneの買取価格と、iPhone本体のみの買取価格ではいくらかの金額差があるといわれています。

今まで愛着を持って使ってきたiPhoneを付属品がないからという理由だけで安価に手放すのは悲しいはず。ここで重要になるのが、付属品がないiPhone本体を少しでも高く買取してくれる店舗を探すことです。

目次へ

買取する場合はどこがおすすめ?

それでは、iPhoneを買取する場合、実際にどこで売ればおすすめなのでしょうか?以下で順を追って解説していきます。

口コミを参考にしよう

iPhoneを買取してもらう前に、まずは自分のiPhoneの買取価格の相場を知ってから、高く買い取ってもらえそうな店舗を口コミで探していくようにしましょう。

iPhoneの買取価格を知るには、インターネット上で様々な店舗が展開しているiPhoneの買取価格査定サービスを利用するのがおすすめです。サービスを提供している店舗により、多少の差異はありますが、自分のiPhoneの

・モデル(IPhone7やiPhone11等のナンバリング)
・画面・背面の傷の状態
・容量(64GB,128GB等)

等の情報を入力するだけで、簡単に買取価格の目安を示してくれます。このサービスを利用して自分のiPhoneの大まかな買取価格の目安を把握しておけば、不当に安く買い叩かれてしまうリスクなどを避けることができますし、高めに買い取ってくれる店舗もすぐに分かります。

しかし、iPhoneの買取価格の相場はわかっても、実際の店舗に足を運んでみると、店舗によって差異があります。ですので、事前に口コミでそれぞれの店舗の調査をしておくことが大事です。

実際に調べてみると、たくさんのiPhoneの買取についての口コミを見つけることができます。また、買取価格だけでなく、丁寧な対応や説明をしてくれるか、などの情報を集めておきましょう。どの店舗でも良い意見の口コミもあれば、反対に悪い意見の口コミもあるはずです。

最近では持ち込みでの買取だけでなく、郵送での買取に対応している店舗も多くなってきています。

実際に店舗まで出向くのはどうしても時間と手間がかかるから嫌という方や、店舗の方の営業トークや雰囲気に流されてしまう気がする、という方には郵送での買取は気軽に利用できる嬉しいサービスですね。自分の考える条件に合った買取をしてくれる店舗を探しましょう。

スマホスピタルならどんな状態でも買取します!

スマホスピタルという店舗をご存じでしょうか。こちらでは上述の郵送での買取を実施しています。もちろん、iPhone本体のみでも買取可能です。また、実店舗が全国各地のターミナル駅の近くにあるので、実店舗に持ち込みで買取の相談をしたいという方にもおすすめです。また、買取だけでなく、スマートフォンの修理も実施しています。

このスマホスピタルでの買取で嬉しい点は、

・iPhone本体のみでも買取を実施している
・郵送での買取に対応している
・iPhone本体が故障していても買取が可能

という点です。スマホスピタルは各種のスマートフォンの修理に長けた店舗のため、他の買取業者のように、買い取ったiPhoneをクリーニングしてそのまま販売するだけでなく、修理してからクリーニングのうえに販売する、といった対応も実施できます。

スマホスピタルなら「画面の傷が大きく、他店舗では買い取ってもらえないかもしれないから他店舗に行きづらかった」「電源が入ったり入らなかったりするので買い取ってもらえる保証がなく郵送しづらかった」といったことで悩む必要はありません。故障したiPhoneでも心置きなく安心して買取に出すことができます。

また、スマホスピタルでは故障したiPhoneだけでなく、故障した他のスマートフォンの買取も対応可能です。今まで画面などを壊してしまって買取に出せず、ご自宅で放置してしまっていたiPhone以外のスマートフォンもこの機会に買取に出してみてはいかがでしょうか。

目次へ

iPhoneの付属品を知っておこう

iPhoneの買取時に本体と同じくらい大事なのが「付属品」です。付属品の有無により買取金額は大きく変わってきます。以下でiPhoneの付属品について詳しく解説していきます。

iPhoneの付属品

ここまでの内容で、付属品の有無がiPhoneの買取価格に一定の影響を与えることが分かったと思います。古いiPhoneを買取に出し、新しいiPhoneを購入する前に念のため付属品を改めて確認しておき、なくさないように注意しておきましょう。iPhoneの付属品は下記7つです。

・箱
・イヤホン
・USBケーブル
・USB電源アダプタ
・SIM取り出しピン
・簡易マニュアル
・Appleステッカー

上記7つの中で普段使用することになるのは、イヤホン、USBケーブル、USB電源アダプタです。あまり使用機会の多くない他の4つは、箱にいれたまま保管しておきましょう。もし、すでに他のイヤホン、USBケーブル、USB電源アダプタを使用している前のiPhoneの付属品がまだ使用できるという方は、他の4つとまとめて箱にしまって保管しておけば買取に出す機会まで安心して過ごすことができるのでおすすめです。

保証書はネットで確認しよう

古いスマートフォンを壊れた状態のままで新しいスマートフォンに買い換えてしまうと、スマホスピタルのように、壊れた状態でも買取してくれる店舗でしか対応してもらえません。保証期間内であれば無償、もしくは安価に修理してもらえますので、この機会に保証書を確認しておきましょう。

しかし、上記のiPhone付属品の一覧を見ると、保証書が含まれていません。実は、iPhoneを購入する際、本体には紙面の保証書が同封されていないため、保証期間等が知りたい場合はインターネット上のAppleのサイトで確認する必要があります

保証期間は以下の手順で確認できます。

1.デバイスの設定から一般→トップにある情報を開く→シリアル番号をコピー
2.ブラウザでiPhone保証状況を検索→Appleサポートの「製品の保証状況とサービス期間を確認する」のページをアクセス
3.シリアル番号を入力
4.暗号認証コードを入力

買取に出す際に「なくしてしまったのでは…」と焦ってしまいがちなので、しっかり覚えておきたい情報ですね。ぜひ一度確認してみて、保証期間内で修理できる場合は、修理をおすすめします。

目次へ

まとめ

多くの店舗でiPhone本体のみでも買取を実施していますので、付属品がなくても買取をあきらめる必要はありません。しかし、壊れていたりすると状況が変わってしまうのでiPhoneを大切に扱うだけでなく、保証期間や付属品もしっかり確認しておきたいところです。

それでも万が一、iPhoneを壊してしまった際は、ぜひ郵送対応も可能なスマホスピタルの修理・買取サービスの利用をご検討ください。

目次へ