お役立ち情報
SCROLL DOWN

スマホのバッテリーについて

スマホスピタルお役立ち情報 寒いとバッテリーが早く減る?劣化が進む?バッテリー劣化が進むとどのような症状が出るか解説いたしましょう!

iPhone修理、スマホ修理のスマホスピタル鹿児島店は鹿児島の中心部、天文館にございます。
天文館本通りアーケードを照国神社方面へ進むと、テンパーク通り入口に看板やのぼりがございます。
お車でお越しの際には「セイワパーク天文館」さんが提携駐車場となっておりますので、是非ご利用くださいませ。

最近とっても寒くなってきましたよね。
スマホも金属を使っている部分が多いのでお外で使用されると、キンキンに冷えて手も冷たくなってしまいますよね。
今回はそんな寒さとスマホの関係についてお話していきたいと思います。

いや、寒さとスマホって何が関係あるの?と疑問に思われた方も多いと思いますが、実は大ありです!
最近スマホを使用していて「バッテリーの減りが早いな」と感じた事はございませんか?

そもそもバッテリーの減りの早さは様々な原因があります。
バッテリー自体が消耗品ですので、長年の使用により劣化が進みバッテリーの減りが早くなっている場合。
最近システム更新をされた、又は普段から長い時間でアプリを使用している場合。
ここら辺は皆さんもご存知の場合が多いですよね?

他にも、スマホ本体の容量(ストレージ)の空き容量が少なくなってきて、バッテリーの消耗が早くなっている場合もバッテリーの消耗を早めてしまうんです。
この場合はスマホ本体のデータ整理(不要なアプリを消すなど)で解決する場合があります。

そして、意外なことに温度環境の変化でもバッテリーの減りが早くなってしまう事があります。
これは、スマホのバッテリーの「リチウムイオン電池」には温度変化によって電池の内部抵抗が大きくなり、その結果充電できる容量が小さくなってしまうのです。

そしてもう一つ、スマホそのものに備わっている機能で極端に暑かったり寒かったりするとスマホ側が電力の供給を抑える場合があります。
これは温度変化の影響を受けるリチウムイオン電池を劣化させないための働きです。
なので、寒かったり暑かったりすると、電池の消耗が激しくなってしまうのです。

ここで注意しなければならない事があります。
寒いからといって急に温める(カイロやストーブなど)、暑いからといって冷やす(冷蔵庫や保冷剤を当てる)のはしてはいけません。
この様に急激に温度変化を与えてしまうと、スマホの内部で結露が発生してしまい知らないうちに水没してしまう可能性があります。
水没してしまうと最悪の場合電源が入らなくなってしまう可能性も高いですので絶対にしないでください!

「じゃあどうすれば…?」
暑い場合には扇風機を当てる。
寒い場合はポケットやカバンの中など外気に当たりにくくすると急激な温度変化が起きにくくなります。
ですがポケットの時は充電口にホコリが入り込んでしまい充電器のはまりが悪くなってしまう事がありますのでポケット内を綺麗にされるまたは充電口を下にしてポケットに入れないようにされた方がオススメです。

これでもバッテリーの減りの具合が変わらない場合は、温度変化以外にもバッテリーの劣化が関わっている可能性があります。
スマホは毎日使うものですからバッテリーの劣化から逃れることは出来ません。

iPhoneの場合、設定からバッテリーの状態を確認する事ができます。
「設定」→「バッテリー」→「バッテリーの状態」
からバッテリーの最大容量を%表記で確認する事が出来ます。
100%から徐々に減っていきます。
バッテリーの減りが早くなったなと感じ始めるのが90%台前半~です。
あくまで目安ではありますが80%台だとほとんどの方が充電の減りが早いなと感じられているかと思います。
ここからさらに70%、60%…と減っていきますがこの数値が低いほど色々な症状が出始めます。

まず、「iPhoneを使用中に急に電源が落ちる。」「アプリを起ち上げた時に再起動される。」
アプリを使用する事でバッテリーに多少なりとも負荷が掛かります。
バッテリーの劣化によってその負荷に耐え切れず、電源が入れてしまう事があります。
特に電話や、カメラ起動の際にこの症状が出る場合は、バッテリー劣化の可能性が高いです。

「充電器を挿していないと電源が切れる」
「バッテリー残量の表示が急に減ったり、充電器を挿すと急に増える」
先ほどの急に電源が切れる症状の上位互換ですね。
電力を供給していないと起動していられなくなるほどにバッテリーが弱ってしまっています。
この症状が出始めると、バッテリーの表示も急に減ったり、急に増えたりします。

「充電しても充電が溜まらない」
充電が空っぽになったらiPhoneはバッテリーのタンクのイラストに充電器のマークが出ますよね?
イラストの通りに充電器を挿し込むと充電器のマークは消えますが、それから一向に電源が入らない…。
ついに起動をする為の電力も無くなってしまった様です。
ここまで来てしまうと本当に電源が入りません。

バッテリー劣化による症状の一例をお話させていただきましたが、心当たりのある方はいらっしゃいませんか?
これからまだまだ寒くなりますので急に症状が出始めてしまい、電源が入らなくなってしまう事もあります。
そうなる前にお早目のバッテリー交換をおすすめ致します。

スマホスピタル鹿児島店ではバッテリー交換修理は最短20分からのご案内となっております。
普段バックアップを取っておらずデータが不安な場合でも、バッテリーのみの交換を行うのでデータはそのままで、即日修理が可能ですよ。

また、郵送修理も行っておりますので遠方や離島にお住まいの場合でも是非ご相談下さいませ。

CONTACT

CONTACT

お気軽にお問い合わせください

ご使用中のスマホの故障・水没・再起動の繰り返しなど、不具合に関するご質問やスタッフ募集、フランチャイズ加盟店募集、法人契約についてなどお気軽にお問合せください。確認次第、メールでご返信させていただきます。