お役立ち情報

SCROLL DOWN
スマホのバッテリーについて

電源がつかなくなった!

スマホスピタル梅田2号店です!

 

スマートフォンの修理で最も多い「画面割れ」。

非常に多くの修理内容がこの画面割れに当たるのですが、

その次に多いのが「電源がつかなくなってしまった!」という内容です。

 

・充電して寝たのに、朝起きたら真っ暗のまま反応しない。

・充電がまだあったのに、突然電源が落ちてしまって立ち上がらない。

・充電不足の電池マークは出るが、充電ケーブルを挿しても溜まらない。

などなど、ご相談内容は様々ですが「電源が入らない」という事。

 

ここで注意してほしいのが「バッテリーは延々と使えるものではない」という事です。

寿命があり、寿命を過ぎてしまったりすると充電ケーブルを挿しても

立ち上がらなくなってしまいます。

大体1年半~2年ほどで充電の減りが目立ち始め、突然電源が落ちてしまったり、

という症状がみられるようになってきます。

まだ1年ぐらいなのに…という方は、使い方を見直すのも大事なことになります。

 

例えば充電ケーブルを挿したまま動画を見たり、アプリゲームをしたりしていませんか?

充電が100%を超えたのに、ずっと充電ケーブルが挿しっぱなしだったりしませんか?

こういった行動はバッテリーへの負担となり、寿命を縮めてしまいます。

してしまいがちな方は控えるようにする事で、バッテリーへの負担が軽くなり、

より長く持てるようになります。

 

電源が立ち上がらない時は、バッテリーの交換で復活する事が多いです。

慌てる前にバッテリーの交換を行ってみましょう!

通常通り立ち上がれば、データもそのまま残っていますよ!

 

お困りの際はスマホスピタルにおまかせください!

CONTACT

CONTACT

お気軽にお問い合わせください

ご使用中のスマホの故障・水没・再起動の繰り返しなど、不具合に関するご質問やスタッフ募集、フランチャイズ加盟店募集、法人契約についてなどお気軽にお問合せください。確認次第、メールでご返信させていただきます。