お役立ち情報
SCROLL DOWN

iPhoneの珍しい故障について

スマホスピタルお役立ち情報 【リンゴループ】Appleマークしか表示されないときは

今回はiPhoneの故障でもご依頼いただくことも多い、「リンゴループ」についてのお話です。

リンゴループとは、その名の通りアイフォンの画面にリンゴ(Apple社のロゴマーク)が表示されては

電源が落ち、またリンゴマークが表示されては電源が落ち…といった状態を繰り返す状態を指して呼ばれます。

再起動ループや、ブートループなどと呼ばれることもあります。

ずっと起動待機の画面が表示され続けているだけなので、

ホーム画面にまでいかず、電話をすることも受けることもできないといった症状となり

あらゆる機能が使えなくなってしまうため非常に困った状態になります。

このリンゴループの原因にはさまざまあり、外見だけからその原因を特定することは難しいです。

なんとかデータを取り出したいといった場合に修理をご依頼いただくこともあり、

改善された例といたしましては

・端末内メンテナンス

・バッテリー交換

・システム(iOS)の更新

などがございます。

今まで使っていたバッテリーの劣化により容量がほとんどなくなってしまい、

起動が始まっても途中で電源が落ちてしまうといった場合はバッテリー交換にて改善できます。

新しいものを取り付けることで、通常通り起動ができるようになることがございます。

バッテリーの交換では、基本的にデータもそのまま残りますので

バックアップができていなかった状態からでもデータの取り出しが可能となります。

システム(iOS)の更新は

iPhoneのオペレーティングシステムであるiOSをアップデートするときや、

何らかの不具合が発生している場合に行う作業です。

アップデートの途中で電源が切れてしまったり、失敗してしまったりなどで

物理的な故障がなくても本体の動作や挙動が不安定になることがございます。

そういった場合はこのシステム更新を行うことで改善される場合がございます。

更新で改善されない場合は、復元(初期化)を行う必要があります。

更新ではデータはそのまま残りますが、復元が必要な場合はデータが消えてしまいます。

当店では、お客様からのご依頼がない限りは初期化はせずその他の作業で改善できないかを確認いたします。

起動しないという場合はこのようないくつかの原因が考えられ、併発している場合もあるので

調査などにお時間をいただく場合もございます。

リンゴループになってしまいお困りの場合もまずは一度ご相談いただければと思います。

CONTACT

CONTACT

お気軽にお問い合わせください

ご使用中のスマホの故障・水没・再起動の繰り返しなど、不具合に関するご質問やスタッフ募集、フランチャイズ加盟店募集、法人契約についてなどお気軽にお問合せください。確認次第、メールでご返信させていただきます。