お役立ち情報

SCROLL DOWN
iPhoneの珍しい故障について

iPhoneの画面を押すと液晶が滲む?それってバッテリーが膨張しているかも!?

悩

今回は皆様からのお問い合わせいただいた疑問についてお話します!

iPhoneの画面を押すと液晶が滲んでしまう・・・

これって故障?

といったお問い合わせをいただきました。

確かに、iPhoneの液晶が滲んでしまったら驚いてしまいますよね(´・ω・)

このまま使っていいものなのか(-_-;)

今回はそんな疑問にお答えしましょう!

iPhoneの画面を押すと液晶が滲んでしまうのは何故か?

iPhoneの画面を押すと滲んでしまう・・・

そんな症状の多くはバッテリーが関係しているのです!

iPhoneの内部は隙間なく作られています。

そんなiPhoneのバッテリーが膨張してしまうと・・・?

iPhoneの内部のバッテリーが液晶を押し上げてしまいます。

その下から押し上げられた状態の液晶を上から押してしまうと、液晶が滲んでしまいます。

そうなんです!

これがiPhoneの画面を押すと液晶が滲んでしまうメカニズムなんです!

では、この現象になってしまったらどうすればいいのでしょうか?

iPhoneの画面を押すと液晶が滲んでしまう症状の改善方法は?

iPadsyuuri

この症状の改善方法は・・・

ズバリ、バッテリーを交換する必要があります。

下からバッテリーが膨張することで液晶を押し上げてしまっているので、そのバッテリーを交換することで改善することが多いです!

スマホスピタル心斎橋本店でしたらiPhoneのバッテリー交換修理もデータそのままで最短で15分で可能です!

最近バッテリーの消耗が早くなった・・・

電源が落ちてしまう・・・

などといった症状はもちろん!

バッテリーの膨張もスマホスピタル心斎橋で修理をご検討ください!

iPhoneのバッテリーの膨張はそのままにしておくと、

画面が完全に映らなくなってしまうこともありますので早急に修理に出すことをおすすめします!

の詳しい内容はコチラ!

皆様のご来店お待ちしております!

CONTACT

CONTACT

お気軽にお問い合わせください

ご使用中のスマホの故障・水没・再起動の繰り返しなど、不具合に関するご質問やスタッフ募集、フランチャイズ加盟店募集、法人契約についてなどお気軽にお問合せください。確認次第、メールでご返信させていただきます。