お役立ち情報

SCROLL DOWN
iPhoneの珍しい故障について

空き容量が少ない場合は注意

自分の使っている、iphoneの容量はいくつか把握していますか?

空き容量はどれくらいあるか知っていますか?

以外とこの部分を分からずに使っている方が多いです。

携帯ショップの人の勧められるままに買ってしまったという方も多いです。

 

昔と違い、スマホの本体料金は10万円ほどになり、決して安い物ではなくなりました。

気軽にホイホイと機種を替えれる事ができなくなっています。

なので長く使う方が多いです。

それなのに自分の使っている機種や容量を把握していないのはなんでだろうと疑問がわきますが

この容量をある程度把握しておかないと後々後悔するかもしれません。

 

iPhoneにはiosと言うシステムがありますが、このシステムのバージョンアップを行うと容量が取られてしまいます。

元々低い容量を使っているとシステムだけで埋まってしまいアプリや写真などが撮れなくなってしまいます。

16GBや32GBを使っていると容量不足になりやすいかもしれません。

今であれば256GB一択と言っていいでしょう。

 

そして、空き容量がないと動作が重くなり本体の処理に負荷が掛かり

最悪立ち上がらなくなり、壊れてしまう事もあります。

そうなるとデータなどは全て消えてしまうので困る事になります。

 

万が一、立ち上がらなくなってしまった時はスマホスピタル梅田2号店にご相談ください。

データの吸出しを行って、データが取り出せるかも知れません。

日ごろからデータのバックアップは重要ですし、空き容量には余裕を持ってお使いください。

CONTACT

CONTACT

お気軽にお問い合わせください

ご使用中のスマホの故障・水没・再起動の繰り返しなど、不具合に関するご質問やスタッフ募集、フランチャイズ加盟店募集、法人契約についてなどお気軽にお問合せください。確認次第、メールでご返信させていただきます。