お役立ち情報

SCROLL DOWN
iPhoneの珍しい故障について

自己修理のメリット・デメリット

みなさんこんにちは!iPhone修理のスマホスピタル栄店です。

今回は、iPhoneを自分で修理することのメリットとデメリットについてご紹介いたします。

 waretasumaho壊れたスマホ、何とか安く直せたら…

 

iPhoneは自分で修理できる!? 

 

最近はDIYという単語も広まってきました。

何でも自分でやってみるという理念で、

自らの手でiPhoneを修理してみるという方も多くいらっしゃいます!

 

結論からいいますと、iPhoneを自分で修理することは可能です!

実際にされている方もいらっしゃいますし、

しっかりと準備をすれば不可能という作業ではありません。

 

故障として多いのは画面割れ(ガラス破損/液晶破損)や、バッテリー劣化だと思います。

こういった修理をするためには、交換をするための部品を手に入れる必要があります。

電子機器の部品というと専用の業者などから購入する必要がありそうですが、

実はiPhoneの部品はネット通販などでも頻繁に取引されており、

個人でも簡単に買うことできる商品となっているのです。

 

自分で修理するメリット

 

お店に行かず、自分で修理することのメリットはいくつかあります。

最も大きいものはやはり、低コストで修理ができるということでしょう!

作業は自分で行いますので、必要なのはパーツ代と工具代のみです。

販売されているパーツによっては、工具がセットになっているものもあり

別々に用意する必要すらないこともあります。

 

また、作業は基本的にいつでも行うことができますので

お店の営業時間中に行けない場合などにも、自分で修理するなら関係ありません!

 

自分で修理するデメリット

 

自己修理ではメリットもありますが、同時にデメリットもあります。

まず、作業自体を自分自身でしなければならない以上は、

作業内容の予習や、実際に修理を行う時間を確保しておく必要があります。

多くの場合は、お店に依頼した方が早いですし、

預けて修理中に別の用事を済ませることもできます。

 

また、修理に失敗する危険もあります。

自分で修理が可能とはいっても、iPhoneは精密機器ですので

作業手順を誤ってしまったり、分からないまま分解することで

正常に修理が完了できずやり直しになってしまったり、

余計に故障箇所を増やしてしまう危険もあります。

 

修理する場合は自己責任で!

当店での過去のご依頼としても、

「自分でバッテリー交換をしたら液晶が映らなくなった」

などで、バッテリーに加えて液晶も交換が必要…といった事例もあります。

 

しっかり成功できれば安く修理ができる場合もありますが、

作業がうまくいかずかえって高くつくようなケースもあります。

 

修理のやり方などはインターネット上でも多く今回されていますが、

作業は自分でする以上、すべては自己責任となってしまいます。

 

前述のようなご依頼例もありますので、決しておすすめはできませんが

どうしても費用をかけずに直したいという場合には選択肢になるかもしれませんね。

 


 

スマホスピタル名古屋栄店
〒460-0008
名古屋市中区栄三丁目9-10 アスカヰビル 3c号室

10時~21時(無休)
TEL:052-684-8626
Email:info@iphonerepair-sakae.com

CONTACT

CONTACT

お気軽にお問い合わせください

ご使用中のスマホの故障・水没・再起動の繰り返しなど、不具合に関するご質問やスタッフ募集、フランチャイズ加盟店募集、法人契約についてなどお気軽にお問合せください。確認次第、メールでご返信させていただきます。