お役立ち情報
SCROLL DOWN

iPhoneの珍しい故障について

スマホスピタルお役立ち情報 リンゴループになってしまった時の対処法!

こんばんわ!

 

川崎市のiPhone(アイフォン)修理店

スマホスピタル川崎店です!

 

桜が散り新しい環境に徐々に慣れつつあるころじゃないでしょうか???

 

さてさて、

今回はiPhone(アイフォン)にまつわる不思議な現象についてご紹介したいと思います!

 

リンゴループという現象です!

 

ご存知の方もいらっしゃるかと思いますが

これはどういうことを指すかと申しますと

iPhone(アイフォン)を起動する際に

画面にアップルマークが出ますよね?

 

そのアップルマークが付いては消えついては消え

という

リンゴマークがずっと繰り返される現象です!

 

これにはいくつか原因がありまして

一つ一つ解説していければと思います。

 

1、バッテリーが起因の場合

はい。これが原因であれば基本的にデータはそのままで直ることが多いです。

なんでバッテリーが原因でリンゴループになるかと申し上げますと

iPhone(アイフォン)が起動するときに電力を要するのは安易に想像がつくかと思いますが

電化製品は電源を入れる際に一番電力を要しております。

ですのでバッテリーが寿命であったりすると

起動させる電力がない場合はこのリンゴループになってしますのです。。。

バッテリーはやはり消耗品ですので

長く使っているとやはり性能は落ちてきてやがてはリンゴループのようなトラブルを起こしかねません。。

スマホスピタル川崎ではバッテリー交換なら10分でお直しができます!(予約していただいた方には)

ですので

お仕事の途中

ランチ前

など1日の空いた時間にサクッと交換して

リンゴループの予防だけではなくバッテリが長持ちしたほうが

モバイル端末ですので便利ですよね笑

 

ちなみにですがバッテリーの寿命は1年半と言われております。。。

iPhone6(アイフォン)もその時期に差し掛かってきておりますよね!

最近ではiPhone6(アイフォン)のバッテリーの受注も増えております!

 

2,システムなどのエラーが起因

こちらの原因としましては、

iPhone(アイフォン)をバックアップやバージョンアップの際にWi-Fiが切れてしますとエラーが起き

このような現象になることがございます。

俗にいう「リカバリーモード」という症状になっていることが考えられます。

こうなるとitunesに接続し「更新」か「復元」するしかありません。

正直データが残っているかは五分五分な部分ではございます。

ご自身でできない場合やご面倒な場合は

スマホスピタル川崎店が代行して復旧作業に取り掛からせていただきます!

CONTACT

CONTACT

お気軽にお問い合わせください

ご使用中のスマホの故障・水没・再起動の繰り返しなど、不具合に関するご質問やスタッフ募集、フランチャイズ加盟店募集、法人契約についてなどお気軽にお問合せください。確認次第、メールでご返信させていただきます。