お役立ち情報
SCROLL DOWN

iOSについて

スマホスピタルお役立ち情報 スマホで遠隔操作!?家電とスマホの関係性

皆さんこんにちは、スマホスピタル大宮店スタッフです。

日本には四季がありますが、その中でも一番熱い「夏」、そして寒い「冬」はエアコンが必須の季節です。

エアコン含め、炊飯器や冷蔵庫という家電類は、今の我々には必須アイテムになっています。

そんな家電製品が実はスマートフォン(以下スマホ)で操作が可能なことは知っていますか?

今回の記事は、スマホと家電の関係ついて書いていこうと思います。

 

超便利なスマートリモコンとは

音声アシスタントを利用できるスマートスピーカーというのはよく聞いたことがあると思います。

スマートスピーカーとは、スピーカーとしての発話や音楽再生の他に、マイクを内蔵して音声認識によって入力デバイスとして機能するスピーカーのことを指します。

いわゆる、「アレクサ」などが有名なのではないでしょうか?

 

それでは、スマートリモコンとはどういうものなのか。

スマート家電やスマートホームというと、基本的に対応機器へ買い換えなければ使えないことがありますが、実はこの「スマートリモコン」を利用することで、既存のエアコンやテレビをそのままスマート操作することができるのです。

生活している中でテレビやエアコンなどを操作する場合、それぞれの家電と1対1で対応する赤外線専用リモコンを使用している人が多いと思います。

スマートリモコンの良いところは、これらのリモコンの代わりに利用が可能。

スマートリモコンひとつで、様々な機器を操作できるという優れものです。

しかし、スマホから直接的に家電を操作することは不可能なため、Wi-Fiを使ってスマホからスマートリモコンに指示をして、スマートリモコンから発する赤外線により各家電を操作するというのが基本的な仕組みになっております。

スマート家電のイメージというと、Google HomeやAmazon Echoなどのスマートスピーカーを思い浮かべる人が多いでしょう。

しかし、「OK Google、テレビをつけて」といった音声操作をするには、家電側がWi-FiやBluetoothを搭載していて、スマホやスマートスピーカーからの操作に対応している必要があります。

そうした家電は増えていますが、まだ広く一般に普及しているわけではありません。

実際に、家電側にWi-FiやBluetoothがなくても、スマートリモコンを利用することによって、普段から赤外線リモコンで操作している家電をスマホやスマートスピーカーからの操作が可能になり、だれでも使いやすくなります。

 

スマートリモコンはリモコン操作だけじゃない!?

スマートリモコンは、リモコンとしての機能だけではなく、スマホのアプリから色々な機能を利用するできます。

例えば、タイマーやスケジュール機能はスマートリモコンではごく一般的なものですが、設定した時間に、照明やテレビを付けたり、消したりといったことができます。

また、インターネットを経由することによって、エアコンの消し忘れなども外出先から遠隔操作して消すこともできるため、使い方によっては女性の一人暮らしの際に、付けたり消したりと防犯としての使い方もできるのが一つのポイントです。

 

また、温度センサー等の各センサーを搭載した機種も発売されています。

これによって、一定の温度を下回ったらエアコンをつけたり消したりすることができるので、ペットを飼っている方は、日中に部屋で留守番をしているような場合にも便利です。

 

音声での操作ももちろん可能

大体のスマートリモコンでは、スマホアプリからの操作以外でも、GoogleアシスタントやAlexaなどの音声アシスタントに対応しているため、スマートスピーカーからの操作も可能です。

なので、冬に朝起きた時、布団から出なくても「OK Google、エアコンをつけて」と言えばWi-Fi非対応のエアコンもつけることができます。

家事をしている方などは、リビングでテレビを見ながら、キッチンで料理や片付けをする方も少なくないでしょう。

そのような場合でも、声をかければ操作が可能なので、汚れている手を使わなくてもチャンネル切り替えができます。

スマホアプリから操作できるだけでもかなり便利なスマートリモコンですが、そんなスマートリモコンにスマートスピーカーと連動したら更に便利になるのは皆さんもお分かりになるかと思います。

 

古い家電でも使えるの?

スマートリモコンは、最近開発されたものです。

「じゃあ、古い家電は一切使えないのか?」と思われる方もいますよね。

実はスマートリモコンは、古い家電でも使用可能です。

もちろん、かなり古い家電だと厳しいですが、基本的に家電製品本体に赤外線機能がついていれば使用することができるのです。

ようは、リモコンがついている家電であれば、ほとんどの家電は使用可能ということですね。

 

どのスマートリモコンを選べば良いの?

スマートリモコンも多種ありますので、何を選べば良いのかわからないですよね。

なので、こちらでは選び方のポイントを説明していきたいと思います。

 

・使いたい機器に対応しているか確認

スマートリモコンで操作できるのは、基本的に赤外線操作を行える家電だけです。

なので、シーリングライトを操作したいと思っていても、赤外線リモコンに対応していない場合は使用することができません。

また、テレビなどメーカーによってはチャンネルの操作ができないものなど、機能制限がある場合もあります。

なので、スマートリモコンのメーカー公式サイトをチェックして、対応している家電やメーカーを確認しましょう

 

・リモコン以外の操作や機能

スマートリモコンはリモコン操作以外の機能もあります。

温度センサーや人感センサーはもちろん、エアコンの電気料金の予想を表示して、こまめに消したほうが良いのか、つけっぱなしのほうが良いのかを教えてくれたりもします。

遠隔での操作によっては、帰るときなどエアコンを付けておくことも可能なので、そういう機能面でも選ぶポイントです。

 

・何台まで使用可能か

スマートリモコンによっては、照明やテレビなど一台しか登録できないものもあります。

なので、必ず使用可能台数もチェックしておきましょう。

 

・赤外線の有効範囲はどのくらいか

スマートリモコンの赤外線の有効範囲を知ることも選ぶ際に重要な事。

家庭用家電を使用するのがスマートリモコンの目的なので、赤外線が最低20m、多くて25mほどの距離で使用できる商品であれば問題はありません。

これより短いと、自分の使いたい範囲に赤外線が届かず、せっかくスマートホーム化をしても、家電をうまく動かせないということも。

 

・音声操作ができるか

音声で操作をしたい場合は、音声操作も可能かどうかをチェックしてください。

アレクサなどをお持ちの方は、音声操作が可能なものを選びましょう。

 

バッテリーの消耗が心配であればスマホスピタル大宮店へ

スマートリモコンをスマホで操作することは、バッテリーの消耗も懸念されます。

しかし、寿命が短くなってもバッテリーが消耗しても、スマホスピタル大宮店ではバッテリー交換も可能。

バッテリー交換だけではなく、画面修理や水没修理もできますので、スマホが故障してお困りの方はいつでもお気軽にご相談ください。

CONTACT

CONTACT

お気軽にお問い合わせください

ご使用中のスマホの故障・水没・再起動の繰り返しなど、不具合に関するご質問やスタッフ募集、フランチャイズ加盟店募集、法人契約についてなどお気軽にお問合せください。確認次第、メールでご返信させていただきます。