お役立ち情報

SCROLL DOWN
iPhoneの機能

~iPhoneの防水機能について~

こんにちは、スマホスピタル金山店です。

今回はiPhoneの防水機能について紹介いたします。

 

iPhoneは完全防水じゃない?

その通りです。iPhoneは耐水性の高いスマートフォンですけど、完全防水ではありません

 防水というのは、水の侵入を防止することができます。

耐水というのは、水に耐える機能のことです。

ですので、iPhone7以後は水に耐えることができるけど、完全に水が入らないわけではありません。

 

以下がApple公式サイトでも紹介された実験室で管理された条件下でテストの結果です。

各機種のIEC 規格 60529 に基づくレベル等について

iPhone 12シリーズは IP68 等級 (深さ 6 m まで、最長 30 分間) に適合しています。

iPhone 11 Proシリーズは IP68 等級 (深さ 4 m まで、最長 30 分間) に適合しています。

iPhone 11 は IP68 等級 (深さ 2 m まで、最長 30 分間) に適合しています。

iPhone XS シリーズは IP68 等級 (深さ 2 m まで、最長 30 分間) に適合しています。

iPhone SE (2020)、iPhone XR、 X 、iPhone7、8シリーズ

IP67 等級 (深さ 1 m まで、最長 30 分間) に適合しています。

 

Apple公式サイトでの説明も実は防水ではなく耐水という言葉が書かれております。

 

iPhoneの耐水機能がある機種は基本画面とフレームの間に耐水シールが貼られております。

そのシールが貼られてるおかげで水が隙間から入りにくくなってますので、

パーツ交換修理を行うと画面を開けてしまいますので、その耐水シールがはがれてしまいます。

修理後は基本耐水機能が無くなります

当店は耐水機能の貼り直し作業ができます。

やはり耐水希望はあったほうがいいという方にはこちらの耐水の貼り直し作業をお勧めします。

希望であれば受付時に申し出て頂ければ作業させていただきます。

耐水シールを貼りなしすれば、購入時と同等に耐水性能が備えてきますので、

購入時と同等に耐水性が上がります。

 

スマホスピタル金山店は、修理のご依頼ではない方でも、耐水シールだけの貼り直し作業ができますので、

作業時間は大体10分で程度です。

ご希望の方は、お気軽に電話でお問い合わせくださいませ。

予約の方は、ウェブでも電話でも承っております。

ご相談お待ちしております。

 

 

 

 

CONTACT

CONTACT

お気軽にお問い合わせください

ご使用中のスマホの故障・水没・再起動の繰り返しなど、不具合に関するご質問やスタッフ募集、フランチャイズ加盟店募集、法人契約についてなどお気軽にお問合せください。確認次第、メールでご返信させていただきます。