お役立ち情報
SCROLL DOWN

iPhoneの機能

スマホスピタルお役立ち情報 iPhoneのホームボタンの進化

スマホではすでに多くの機種がホームボタン無しで販売されていましたが、iPhone10周年の

iPhoneXでいよいよホームボタンが廃止されました。

 

修理でおもちいただく方も「ホームボタンがないから慣れないですね」と吐露されておりました。

もちろんホームボタンがなくてもジェスチャー機能が充実しておりますので、今までと同じとまでは

いきませんが、機能は別の方法で使える様にはなっております。

 

そしてホームボタンといえばTouchID(指紋認証)ですね。

 

iPhone5sより搭載されている機能になります。現行のiPhone8シリーズもTouchID搭載です。

 

ご存知の方も多いかとは思いますが、iPhone7シリーズ以降、ホームボタンは物理ボタンではなく「感圧式」のボタンに

なっており、押した際にバイブレーションが動き、ボタンをあたかも押したかの様な仕様になっております。

 

実は落下等でこのホームボタンは壊れやすいんです。

 

iPhone5sからiPhone6sシリーズまでのホームボタンは物理ボタンですので

交換をして直った場合、押すと反応致します。

ですが、TouchIDはチップが管理しており、本体に紐づけされているため、別のホームボタンを

付けると使えなくなってしまいます。

 

iPhone7シリーズやiPhone8シリーズに関しては「感圧式」のボタンですので交換をして

しまうと全く効かなくなってしまいます。こちらの修理に関しては要ご相談となりますので

お気軽にご相談下さい。

 

ホームボタンも現状いろんな種類がありますよね、今後のiPhoneはすべての端末で

ホームボタンを廃止してFaceIDに移行してしまうのでしょうか!?

気になるところですね”(-“”-)”

 

ホームボタン以外のパーツ交換もスマホスピタル心斎橋本店では行っておりますので

是非お気軽にご相談下さい。

CONTACT

CONTACT

お気軽にお問い合わせください

ご使用中のスマホの故障・水没・再起動の繰り返しなど、不具合に関するご質問やスタッフ募集、フランチャイズ加盟店募集、法人契約についてなどお気軽にお問合せください。確認次第、メールでご返信させていただきます。