お役立ち情報

SCROLL DOWN
iPhoneの機能

iCloudについておさらい♪

こんにちは!こんばんは!

JR川崎駅東口から徒歩5分程。iPhone(アイフォン)、iPad(アイパッド)の修理と買取の専門店スマホスピタル川崎店でございます。

当店は午前11時から午後9時まで営業中です。通勤、通学、お買い物のちょっとしたお時間の合間に是非ともご利用ください♪

川崎DICE側面のアゼリア地下街39番出口からお越しいただくと分かりやすいと思いますので、目印にしてみてください♪

 

今回はちょっとしたiPhone(アイフォン)の機能についておさらいを。

今では当たり前のように皆さんも認知しているであろうiCloudについて取り上げたいと思います。

iCloudとは、iPhone(アイフォン)に保存されたデータを自動でネット上に保存することで、パソコンやiPadからデータにアクセスできるサービスになります
ざっくりと簡単に言えばデータをiPhone(アイフォン)中に保存するだけでなく、インターネット上にも保存してしまおう!ということなのです。

iCloudでできること

  • iPhoneで撮影・保存した写真をiPadやパソコンに自動転送
  • iPhoneを交換・買い換え(機種変)でも、自動で今まで通りに復元!
  • メールや連絡先の編集をパソコンで可能
  • 連絡先、写真、設定やアプリの自動バックアップ
  • iPhoneをなくしても、ネット上で場所を探せる
  • パソコンとiPhoneでファイルの共有

等々、挙げたら便利な事ばかり。基本的にはiPadやパソコンを持っている人に役立つ項目が多いのですが、自動バックアップなどは絶対に使って欲しい機能。

何と言ってもiCloudの一番の恩恵は、インターネット上にデータをバックアップできる点です。

ちなみにこのバックアップは2つあり、1つは、連絡先やメモ帳などの基本的なデータのバックアップ。

そしてもう1つは、設定データやアプリのデータ、メッセージや着信音など全体的なバックアップ。
前者のバックアップはiCloudをオンにすれば、自動でバックアップされます。
また全体的なバックアップも、自動的にバックアップされますが、手動でもバックアップすることが可能です。
もしiPhone(アイフォン)を買い換えたり、修理に出す場合は、手動でバックアップしておくことで、新しいiPhone(アイフォン)や修理後のiPhone(アイフォン)で復元をすれば、元通りに復元できます。

 

ちなみに!

iCloudで無料で使用できる容量は5GBです。
そのため、写真や動画の量が多いとすぐに空き容量が無くなります。

写真や動画だけでもはすぐに5GBをオーバーしてしまう要領に達してしまうので、解決策として2つありますが、「写真」のバックアップをオフにする方法もあります。

残りの容量がどれくらいあるのか、また、どのデータが容量を圧迫しているか確認することは重要です。

設定からiCloudの「ストレージ管理」をタップして「フォトライブラリ」をオフにしましょう。これでかなり容量を削減できるはずです。

もう一つの方法として、もし写真も動画もすべてiCloudにバックアップしたい。そんなパソコンを持っていない人には、有料でiCloudの容量を増やすことも出来ます。

有料ストレージはバックアップが必要なくなったら解約したり、容量を減らしたりすることも出来ます。

 

こうしてiCloudをうまく活用することで、面倒なバックアップや作業の助けにしていきましょう。

私もかつてiPhone(アイフォン)を買い替えた途端、PCが不調を起こしバックアップがとれておらずに絶望していた際、iCloudに助けられた経緯があります笑

皆さんもこうならないように、普段から小まめなiPhone(アイフォン)の管理に気を配ってみてくださいね♪

CONTACT

CONTACT

お気軽にお問い合わせください

ご使用中のスマホの故障・水没・再起動の繰り返しなど、不具合に関するご質問やスタッフ募集、フランチャイズ加盟店募集、法人契約についてなどお気軽にお問合せください。確認次第、メールでご返信させていただきます。