お役立ち情報

SCROLL DOWN
iPhone水没修理について

【iPhone修理】もしもスマホが水没してしまったら・・・【本厚木】

iPhoneの修理を承っております、スマホスピタル厚木ガーデンシティ店です。

 

さて、普段から皆さま様々なシーンでスマホをお使いのことと思います。

お仕事で、お出かけの時などなど・・・使い場所も様々ではないでしょうか。

そんな時、例えばスマホが水没してしまったら!

これはかなりショックですよね。濡れてしまうだけではなく、起動しなくなってしまう恐れも十分あります。

こんな時は、ぜひお早めに当店へご相談ください。

じつは、水没してしまった端末でも、大切なデータを救える可能性があるのです!

今回は、そんなスマホの水没についてお話していきたいと思います。

 

スマホの水没について

スマホの水没、だれもが経験する事ではないかもしれませんが、修理としてはよくお受けいたします。

「お風呂で」「台所で」「プール」「海」など、場所は様々です。中には洗濯機で・・・といった相談をお受けする事もございます。

水没してしまった大体の端末は、画面が写っていないか、電源が入らない状態でお預かりいたします。

「こんな状態だけど、本当に助かるのだろうか・・・」といったご不安もございます。

ですが、まだあきらめないでください!!当店では、水没復旧修理として、「基板洗浄」を承っております。

基板洗浄は、端末から基板だけをいったん取り出し、これを超音波洗浄にかけ、完全に水分を揮発させてから再度端末に組み込み、起動を試みるというものです。

水没端末は乾ききっていない状態、水分の不純物の影響で基板の作動に影響が及んでいる状態、または水分で基板がショートしてしまっている状態のいずれかに陥ってしまっている可能性があります。

ここで基板洗浄をしっかり行う事で、不純物を取り除き、完全に水分を揮発させることで、基板を作動に問題のない状態に近づけます。

これで起動する事が出来て、なおかつ端末のタッチも効けば、バックアップを取ることが出来ますので、大切なデータを救い出すことが可能かもしれません

 

基板洗浄で治らなければ・・・

もし基板洗浄をかけても端末が起動しない場合は、そのほかのパーツが傷んでしまっている可能性が高いです。

特に画面、バッテリーは水分の影響を強く受けやすいので、これを交換すると改善がみられることがあります

なので、出来ればあきらめていただきたくない修理案件ではあるのです。

 

水没復旧修理の注意点

水没復旧修理をお受けするにあたっての注意点として、まず「水没してしまった端末はもう長くはお使いいただけない」という事です。

そのため、水没復旧修理は「データのバックアップを可能な状態にする」という事が目的となりますので、修理後はなるべくお早めにデータバックアップと端末買い換えを行ってください。

また、水没してしまった状態での電源投入や充電行為は、内部での基板ショートの危険性をかなり高めますのでなるべくそのままの状態で、修理へお持ちください。

 

まとめ

以上がスマホが水没してしまったときの対処方法のご紹介でした。

縁遠い事のように感じていても、案外水没というのは起こってしまいがちです。最近では豪雨の影響で、といったこともお伺いするようになりました。

なので、もしスマホが水没してしまった際はあきらめずにご相談いただければと思います。

 

以上、スマホスピタル厚木ガーデンシティ店でした!!

CONTACT

CONTACT

お気軽にお問い合わせください

ご使用中のスマホの故障・水没・再起動の繰り返しなど、不具合に関するご質問やスタッフ募集、フランチャイズ加盟店募集、法人契約についてなどお気軽にお問合せください。確認次第、メールでご返信させていただきます。