お役立ち情報
SCROLL DOWN

iPhone水没修理について

スマホスピタルお役立ち情報 水没したら電源を切って!【大阪・高槻・富田・上牧など北摂エリア】

 

昨日・今日と立て続けに3件水没復旧のご相談がありました。

3件のうち、復旧できたのは1件・・・

 

なにが成功の分かれ目だったのか、分析してみます!

 

復旧できたのはiPhone7Plusの水没の方

池(沼?)に落として、リンゴマークがついたり消えたり点滅しているとお電話でご相談頂きました。

水没後、電源が入ったままだとショートしてしまうので、

強制終了の方法をご案内しました。

iPhone7の場合は音量を下げるボタンとスリープボタンの長押しで、

リンゴマークが出た後も押し続けると電源が切れますので、画面操作ができない時はこの方法で切ってください!

そして、水没してから少し時間は経っていましたが、お電話いただいた後1時間ほどで修理に持ってきて頂きました!

大変運よく、洗浄・乾燥後、まったくパーツの交換の必要もなく、起動成功できました!

 

復旧できなかった1件目はiPhone7を川に水没したというお客様。

もうすでに別のお店でも相談したがダメだったという事で、

水没してからの時間はまだあまり経過していませんでしたが、

何度も電源を入れようとしてしまったようでした。

画面を開いた所本体内部にあまり水滴は残っていませんでしたが、

画面交換やバッテリーを仮交換してみても画面がつかず・・・

 

もう一件復旧できなかった例は、

トイレで用を足して水を流す前の状態の時に水没したというお客様。

最初は電源がついていたけどつかなくなってしまったという事でした。

不純物の多い水に水没した時は、

特に基板の腐食が早いので

速やかに電源を切って、水道であえて水洗いしてください。

中の不純物の濃度が下がります。

 

水没は時間との勝負です。

ネットで調べた自己流の改善方法で、画面を開かずに自然乾燥すると、

その間に基板の腐食が進んでしまいますので、

できるだけすぐに電源を切って、状況をご相談ください!

 

CONTACT

CONTACT

お気軽にお問い合わせください

ご使用中のスマホの故障・水没・再起動の繰り返しなど、不具合に関するご質問やスタッフ募集、フランチャイズ加盟店募集、法人契約についてなどお気軽にお問合せください。確認次第、メールでご返信させていただきます。