お役立ち情報
SCROLL DOWN

iPhone水没修理について

スマホスピタルお役立ち情報 画面割れ修理やバッテリー交換・パーツ交換後も水没にはご注意ください!

 

 

本日2件目のお客様は、

前回当店でiPhone7の画面割れ修理を行ったお客様でした。

今回はお風呂に数時間水没してしまったという事で・・・

画面が映らず、ホームボタンは反応するようだという症状でした。

画面を開いてみると、ホームボタンを固定しているネジが腐食している状態でした・・・

洗浄・乾燥をかけた後、再度画面交換し、画面は映りましたがリンゴループで起動できない状態になってしまいました。

インカメラケーブルを交換すると起動でき、運よく操作もできる状態で返却できました!

img_1201

その端末の画像がこちらです。

残念ながらホームボタンは腐食がひどかったので、効かない状態になっており、

ホームボタンの代わりとなる、AssistiveTouchを有効にさせて頂きました!

 

iPhone7以降、耐水機能がついたとはいえ、

常温ではない温かいお風呂で、

数時間水没というのは、

修理歴がない端末であっても耐水機能では水を防ぎきれないことがあります。

IP67等級の定義としては、

「常温の不純物が含まれない真水に1mの深さで30分間沈んでも電話機能に影響しない」というものです。

なぜ常温でないといけないかというと、

画面の粘着テープがはがれやすくなるからです。

 

そしてなぜ真水でないといけないかというと、

真水以外は基板が腐食する速度が極めて速いからですΣ( ̄ロ ̄lll)

 

非正規店で修理したり自己修理した端末は、

どうしても一度画面を開いているので耐水機能は全く問題ない端末に比べて弱くなっていますし、

落下時の衝撃で本体フレームが一目ではわからないレベルでも歪んでいることは多く、

そういった所から水没しやすくなってしまいます(´・ω・`)

そのために正規店やメーカーでは本体丸ごと交換される事が多いんだと思います。

(データはなくなりますが・・・)

 

iPhone7・iPhone8のお客様で、画面割れ修理やパーツ交換修理後に耐水機能をできるだけ保持したいという方向けに、

耐水テープをつけさせていただくことも別途料金1000円で可能です!

CONTACT

CONTACT

お気軽にお問い合わせください

ご使用中のスマホの故障・水没・再起動の繰り返しなど、不具合に関するご質問やスタッフ募集、フランチャイズ加盟店募集、法人契約についてなどお気軽にお問合せください。確認次第、メールでご返信させていただきます。