お役立ち情報
SCROLL DOWN

iPhone水没修理について

スマホスピタルお役立ち情報 【水没】させたiPhone(アイフォン)を丁寧に処置!復旧させるならスマホスピタル高田馬場店

【水没させやすい端末の条件】

突然の「水没」予期せずに落 としてしまうiPhone、それも路面ではなく水の中へ・・・

大半の方は慌てて拾い上げますよね(-_-;)体感では一瞬・・・それでも内部は浸水している事がほとんど・・・その理由とは?

IMG_4821

・過去に修理をしている。(基本的に防水性が失われている事、破損時の衝撃でわかりずらい隙間ができてしまっている可能性があります)

・本体が歪んでいる(曲がっていたり、変形している)

・過去に水没させた事がある。(スピーカー等のメッシュ部分の撥水効果が薄くなっている可能性があります。)

・画面が割れている。(割れた隙間や、ガラスが抜け落ちている場合は容易に浸水します・・・)

大体この場合は浸水してしまうケースが多くなります。

IMG_4818

この方の場合も水没後すぐに取り出した、上部だけ水に浸かった結果、全体的に濡れています・・・

外見からは想定できないほど濡れている事もあります(-_-;)

【水没の症状について】

水没をした場合、電池の残量がある場合「ショート」を起こしやすくなります。症状としては・・・

・電源が入らなくなった。(真っ暗)

・起動しなくなった。(リンゴマークは出る)

・起動するが落ちる。

・本体裏面の片面が発熱して熱い。(バックカメラから下)

・「シュー」という異音がする。

・起動していて使用できる(ある日突然動作が不安定になる)

・電池の減りがかなり早い

水没後はこのような症状が代表的になります。早めに修理に持ち込んでいただいたほうが良いです。

【当店の水没処置】

IMG_4820

作業時間は余裕をもっていただいています(*^-^*)

1,お預かり後は水滴を拭き取りながら全て分解(分解できる範囲)します。(例、画面バックプレート、メイン基板、スピーカー、カメラ類、アンテナ類)

2,外に見える範囲は拭き取り乾燥処置、基板等の分解できないカ所は「洗浄液」で洗浄し乾燥にだします。(洗浄によって不純物の混じった水を除去する事で復旧効果を上げます)

3,乾燥させるのに充分な時間をとり、再度組み直します。(最初は元の部品での検証)

4,電源が入る場合と入らない場合によって新しい部品を取り付け動作の検証となります。(状態によって組み合わせを変えていきます)

5,ここで、お見積もりの金額を提示させていただき、ご相談の上修理させていただきます。

お見積もりのパターンとしては必要最低限になります、「通話や操作ができる状態」「データが取れればいいという状態」によって価格も変わるので、ご希望の方向での作業となります(*^-^*)

水没の場合は少しでも早く処置を行ったほうが良いのでお時間ができたらお持ち下さい(*^-^*)

CONTACT

CONTACT

お気軽にお問い合わせください

ご使用中のスマホの故障・水没・再起動の繰り返しなど、不具合に関するご質問やスタッフ募集、フランチャイズ加盟店募集、法人契約についてなどお気軽にお問合せください。確認次第、メールでご返信させていただきます。