お役立ち情報
SCROLL DOWN

iPhone水没修理について

スマホスピタルお役立ち情報 必見です、耐水シールの説明をします

普段どうしていますか。

お風呂の入浴中に。

と、ここだけ聞いてしまうと

かなりの確率で変態です。

そういうことではなくて、

聞きたい事の真意は

そこではありません。

お風呂の入浴中に

スマホ、持って行ってませんか。

これです。

聞きたかったのは。

どうですか思い当たらないですか。

その行為についてお話を

今回はしていきます。

smartphone_suibotsu_water

スマホは濡れたら終わり

極論です。

濡れたものは壊れています。

スマホと大きく括っていますが

皆様がお持ちのは大抵

【iPhone】でしょう。

iPhoneは濡れたら終わりです。

iPhoneメインで説明を続けます。

何故濡れたら終わりなのか

簡単です。

お使いの端末。

それは精密機械です。

つまり、パソコンと同じです。

パソコンを水にいれると

勿論壊れます。

これと原理は同じです。

シンプルですね。

でも、待って、と

思った方いませんか。

極論はそうかもしれないが、

そもそも【iPhone】は

【耐水機能】があるじゃないか、と。

その通りです。

その機能はあります。

機能と言っても、

そういうシステムが出来ているという

そんなハイテクなことではないです。

耐水機能と一体なんだ

お使いの【iPhone】の

【耐水】とはなんなのか。

簡単に説明します。

耐水機能のカラクリ

想像してください。

まず、

画面があります。

そして、基板を司る本体があります。

その隙間に【シール】を貼って

【iPhone】は【耐水】と謳っています。

画面

耐水性のあるシール

本体

こんな感じです。

耐水機能の正体はシール

なんだよ。

シールかよ。

と怒鳴ってもいいですが、

この【耐水シール】があるから

声を大にして言います。

生活の中で起こり得る

ある程度の水に耐えてくれているのです。

ここ重要です。

game fix

防水じゃないよ耐水だよ

勘違いされていますが、

この長文の中で【防水】とでたのは、

この章が初めてです。

そうです。

【iPhone】は【耐水】なんです。

耐水とはなんだ

読んで字のごとくです。

水に耐えてくれるのです。

耐えるだけで、守ってくれません。

完璧に水分から守ってくれないのです。

詰まる所、

お風呂の入浴中に持って入ることが

どれだけ怖いリスクがあるか

分かってくれたのではないかと思うのですが

いかがでしょうか。

常々、水、しかもお湯という

精密機械には最大の強敵と

隣り合わせにいると

端末も溜まったもんじゃないですね。

耐水シールの本領発揮するシーン

ならば耐水シールなんぞいらない、と思った方

それは間違えてます。

いります、必ずいります。

ここまで言っても

尚いらないという方もいますので

何故必要か、

簡単に説明します。

元々iPhoneに貼っているのが耐水シール

新しく買ったそのiPhoneにも

勿論耐水シールは貼っています。

iPhone6s以降の端末なら貼ってます。

元々あるものなので無くなったら

それは不便です。

何故耐水シールがないと不便か

iPhoneの修理をしてしまうと

必ず画面を開けることになります。

その際にシールは剥がれてしまうのです。

そうなると厄介です。

耐水性がなくなる

なくなります。

水没する確率が

一気にあがります。

手が濡れた状態で

触っただけでも水没するかも。

怖いですね。

画面外れの防止をしてくれない

万が一iPhoneを落とした時、

このシールがないと、

運が悪ければ画面が外れてしまい

露わな恰好になることも。

それで基盤が故障したら

二度とあの頃のiPhoneには戻りません。

フィルム 防止

まとめ

スマホスピタルで修理される際、

必ず我々スタッフは問います。

耐水シールはどうしますか、と。

その時は迷わず答えてください。

敢えてここでは言いません。

もう耐水シールの大切さに

気付いてくれているはずですから。

また、耐水シール貼って頂いた方には

保護フィルムの割引もしています。

詳しい説明などは

店頭にてさせてもらえればと思います。

smartphone_blank_tenin_man

CONTACT

CONTACT

お気軽にお問い合わせください

ご使用中のスマホの故障・水没・再起動の繰り返しなど、不具合に関するご質問やスタッフ募集、フランチャイズ加盟店募集、法人契約についてなどお気軽にお問合せください。確認次第、メールでご返信させていただきます。