お役立ち情報
SCROLL DOWN

iPhone水没修理について

スマホスピタルお役立ち情報 iphoneが水没してしまった時の対処法は!?

 

夏にかけて特に多い水没に関してのご案内です。

 

iphoneをトイレやお風呂、水たまりなどにiphoneを落としてしまって、いきなり起動が出来なくなってしまった・・・

 

もしそうなってしまった場合、そのあとの対処方法はみなさんはどう対処されますか?

 

間違った方法だと、基盤がショートしやすくなり、復旧率が大幅に減ってしまいます。

 

今回は、水没してしまった時にやってはいけない対処法をご紹介いたします。

 

・携帯本体を振って中の水を除去しようとしてはいけません!!

携帯を振ってしまうと、中に入っている水が余計に基盤に浸透してしまい、ショートしてしまう恐れがあります。

全体に水が浸透することによって、水没復旧率が減少してしまいます。

まずは電源を切り、スマートフォン本体の周りの水気を拭き、すぐにスマホスピタルにお持ちください。

当店の水没復旧作業で中の水気を飛ばし、洗浄と乾燥を行い、復旧確率を向上させます。

 

・電源がついてるからそのまま使った

これも、水が携帯内部に残っている状態で電流が流れている状態です。水分が基盤に触れていると、基盤がショートする恐れが非常に高いです。電源がついている状態であればすぐシャットダウンを行い、当店にお持ち込みください。

 

・お米の中に入れる

これはお米が湿気に弱いのを逆手に取り、湿気をとるという意味でネットで話題になりましたが、

それよりも効能の高い「シリカゲル」や湿気取りと一緒に入れることをおすすめします。

お米だと1粒がちょうど充電部分やイヤホンジャック部分にハマりやすく、そこも修理が必要になったお客様もいます。

 

水没した場合はすぐに修理屋さんに持っていき、水没復旧作業をされるのをおすすめします。

その際は当店スマホスピタル神戸三宮店をぜひご利用ください。

 

スマホスピタルではiphoneのパーツ交換だけでなく、各種スマートフォンの修理や、ゲーム機の修理も行なっております。

当日飛び込みの受付もご対応させていただきますので、お困りの際はぜひ当店スマホスピタル神戸三宮店をご利用くださいませ。

CONTACT

CONTACT

お気軽にお問い合わせください

ご使用中のスマホの故障・水没・再起動の繰り返しなど、不具合に関するご質問やスタッフ募集、フランチャイズ加盟店募集、法人契約についてなどお気軽にお問合せください。確認次第、メールでご返信させていただきます。