お役立ち情報
SCROLL DOWN

iPhone水没修理について

スマホスピタルお役立ち情報 そんなときどうする?!〜最大の敵!水没編〜

iphoneは便利ですが、水没に弱いのが特徴です。iphoneの側面にはイヤホンジャックや電源ジャックを差し込む穴、スピーカーの穴などが沢山開いていて、水にぬれるとそこから水が入ってしまい故障の原因になります。

しかし、そうとはわかっていても、毎日の生活で使っているためにもし、水没させてしまったらどうなるのでしょうか。

そんな時のために、水没させたときの対処方法を覚えておくと役立ちます。

まずは、静かに取り出して電源を切ることです。

実はiphoneは水にぬれたからすぐに故障するのではありません。

その水が電子回路をショートさせてしまったときに故障します。そのために、静かに取り出して電源を切り、その後で、ゆっくりとSIMカードを取り出す作業に入ります。

そのときに振ったり乱暴に扱ったら絶対にいけません。

理由は本体に浸入した水が電子回路の奥深くに入ってますますショートさせる結果になってしまうからです。

そして、はずせるものをしっかりとはずしたら日陰でタオルなどで水分を丁寧に拭き取り乾燥させることです。

そして、十分に乾いてから電源を入れて、動くかを確かめて動いたら、動いているうちにバックアップを取っておけば安心です。

その後で、メインテナンスに出すとよいです。

CONTACT

CONTACT

お気軽にお問い合わせください

ご使用中のスマホの故障・水没・再起動の繰り返しなど、不具合に関するご質問やスタッフ募集、フランチャイズ加盟店募集、法人契約についてなどお気軽にお問合せください。確認次第、メールでご返信させていただきます。