お役立ち情報

SCROLL DOWN
iPhone水没修理について

夏に増える修理と言えば

スマホスピタルに限らず、スマホ修理のお店ではその時期により

修理のご依頼が増える故障や不具合がいくつかあります。

 

その中でも夏場のような暑い時期に増える故障は何だと思いますか?

 

答えは【水没】です!!

 海や川、プール…気温が高い暑い日は、水遊びのスポットに行きたくなりますよね!

毎年、夏休みに家族で行く一大イベントだよー!というご家庭も多いのではないでしょうか??

 %e3%83%97%e3%83%bc%e3%83%ab%e3%81%a7%e6%b0%b4%e6%b2%a1

耐水性能を過信してそのまま水辺で使用したり

ポケットに入れているのをすっかり忘れていて、そのままドボンしてしまったり…

こういったことが原因で水没してしまった…と修理にお持ち込みされる方が毎年すごく増えるんです。

 

とはいえ今のこのご時世、人が増えるであろう場所を避けている方も多く、毎年恒例で行っていたけど

今年は海や川、プールなどのスポットへ行く予定はないよ。という方もいらっしゃると思います。

 夏場は水辺に行く機会が増えるため水没が増えるのであれば、そもそも水場に行かなければ水没の不安はありま……す。(´;ω;`)


気温が高い日は汗をかいてしまいますよね?実はその汗のせいで水没してしまう事があるんです…!!

大量の汗ではなくても、電話時に肌を付けたときにイヤースピーカーのメッシュ部分からだったり

耐水性能の付いていない端末だったり耐水性能が低下している端末の場合は画面と本体の接着部分の隙間から汗が入り込んでしまう事があります。

汗が入り込んでしまうと 液晶や画面とヒートシンクの間に汗が入り込んでしまいやすくそのせいで

電源が入らなくなってしまったり、液晶が水シミのような表示不良を起こしてしまう等の症状が起きてしまいやすいです。

暑い日に水に直接落としてしまったわけでもないのに突然、電源が入らなくなってしまった!!

という方は前日や当日に大量に汗をかいていないか思い出してみましょう~!!

汗での水没の場合は本体のメイン基板部分にまで入りこんでしまう事は少なく、画面交換のみで改善することが多いのでご安心ください。

 %e6%97%a5%e7%84%bc%e3%81%91%e6%ad%a2%e3%82%81%e3%81%a7%e6%b0%b4%e6%b2%a1

雨の日もポケットに入れていて雨が掛かってしまったり、水溜りに落としてしまったり、

カバンの中に入れていても油断が出来ません。日焼け止めや飲み物の蓋が緩んでいてカバンの中で漏れてしまう事で水没してしまった。

という事例があります。

スマホの水没は意外と身近にあります。もし、お使いのスマートフォンが水没してしまった際は

1度スマホスピタルまでご相談ください!!

 

 

CONTACT

CONTACT

お気軽にお問い合わせください

ご使用中のスマホの故障・水没・再起動の繰り返しなど、不具合に関するご質問やスタッフ募集、フランチャイズ加盟店募集、法人契約についてなどお気軽にお問合せください。確認次第、メールでご返信させていただきます。