お役立ち情報

SCROLL DOWN
iPhone水没修理について

iPhoneの水没はお風呂や海だけではありません!

当店はiPhoneのパーツ交換修理を行っている街の修理店です(^^)/

修理のお問い合わせで多いのはやはり画面交換バッテリー交換ですが

実は水没復旧作業のご依頼もとても多いんです!

 

水没と聞くと『夏とか冬に多そう!』と思われる方も多いと思いますが、

実はこれからの時期の梅雨の時期にもとっても多いんです!

雨くらいで水没するわけが・・・と思われる方も多いと思いますが

充電口やスピーカー、画面の隙間などから水が内部に入ってしまい

基板が濡れてショートしてしまったり、その他のパーツが

故障してしまうこともあります💦

大雨が降った翌日などは水没復旧のお問い合わせが増えることが

多いんです(´・ω・`)

そこでこれからの時期、水没したときに気を付けてほしいことを

お話させていただきます!

 

◎無理に電源を入れようとしない

 

画面が暗くなっていると電源が入っているのか気になってしまい

充電ケーブルをつないでしまったり、電源を無理やり入れようと

してしまうと内部に入っているお水で基板がショートしてしまい

余計に症状が悪化してしまったり、復旧率が下がってしまう

可能性があります。

電機は流さないように気を付けてください!

 

◎振らない!!

 

振ると中から水が出てくるんじゃないかと思われがちですが

iPhone内に入ってしまった水は振っても出てきません!!

それどころか振ってしまうと濡れていなかった部分まで

濡れてしまい症状が悪化してしまうことがあります。。

iPhoneにお水が入ってしまったと感じた方は振らないようにしてください!

 

◎熱風を当てない!

 

内部を乾かしたくてドライヤーの熱風を当ててしまったり

電子レンジで乾燥させようとしたり・・・

よく耳にすることがありますが、、絶対にしないでください!

iPhoneやスマートフォンは精密機器のため熱にとても弱いです。。。

そのため熱風を当ててしまったせいで基板がダメージを受けてしまい

一切起動しなくなってしまう。。。なんてこともあります。

乾燥させるためでも絶対に熱風は当てないでください💦

 

当店で行う水没復旧作業は基板洗浄と内部の乾燥作業です。

基板が壊れてしまっていると当店でも復旧ができない可能性があります!

水没してしまい驚いてしまうかと思いますが、落ち着いて今回ご紹介した

内容には注意してください!

 

 

CONTACT

CONTACT

お気軽にお問い合わせください

ご使用中のスマホの故障・水没・再起動の繰り返しなど、不具合に関するご質問やスタッフ募集、フランチャイズ加盟店募集、法人契約についてなどお気軽にお問合せください。確認次第、メールでご返信させていただきます。