お役立ち情報

SCROLL DOWN
iPhone/iPadガラス・液晶交換について

アイフォンのガラスが割れてしまったときは

sumahogamenware

アイフォンのガラスが割れてしまったというご依頼は、

当店での修理内容全体からみても非常に多いものとなっています。

アイフォンは画面の表面がほぼ全てガラスで覆われていますので、

落としてしまったり、ぶつけてしまったりしたとき

そのガラスが割れてしまい、画面が見づらくなってしまったり

症状の重いときにはタッチ操作ができなくなったり

液晶パネルの表示が映らないといったことになる場合もあります。

アイフォンのガラス割れは修理できる?

sumahogamenwareup

アイフォンの画面の構造は、ガラスと液晶が一体となっている

フロントパネルという部品(アッセンブリ)になっています。

ガラスが割れてしまった時、ひび割れの程度もさまざまあるかと思いますが

そのほとんどはこのフロントパネルを交換することで修理が可能となっております。

また、アイフォンは他のスマートフォンと比較しても

フロントパネルの取り外しが簡単であり、即日での修理が可能となっております。

専用の修理部品や工具などは必要になってきますが、

中には自分で修理に挑戦される方もいらっしゃるほどです。

そのため、国内でもアイフォンの修理ショップは非常に多くなっています。

しかし、自己修理では予期せぬアクシデントで余計な費用が掛かってしまったという事例もあるので、

比較的簡単とはいえ、誰でも絶対に成功させられるというものではないので注意が必要です。

ガラスが割れたままでも使えるときは修理しなくても良い?

sumahorepairhinking

アイフォンはガラスが割れてしまっても、

液晶やタッチパネルには大きな不具合が起こらず

なんと割れたままの画面で使えるということがあります。

実際に、道行く人や電車内などでバキバキの画面のアイフォンを

そのまま使っている人を見たことがある方もいらっしゃるのではないでしょうか?

「iPhoneは割れやすい」なんて噂を聞くこともありますが、

ガラスが割れても使えることがあるというのはある程度頑丈と言えます。

しかし、ガラスが割れたまま使っていると、

ひび割れの角が液晶面にあたってダメージを与えてしまったり

また落としてしまった時などにより激しい破損になってしまい、

画面の修理だけでは済まなくなってしまう可能性もあります。

例えば、割れたまま使えていたはずなのに突然液晶が真っ黒になって

何も映らなくなってしまったり、画面を触ってもタッチされる場所がずれたり、

なんの反応もせず動かせなくなってしまったりすることもあります。

そのため、アイフォンのガラスが割れてしまってまだ使える状態であっても、

できるだけ早めに修理をしておくことがおすすめです。

ガラス割れの修理をしたいときは

abriphone

アイフォンのガラス割れを修理したいとき

いくつかの方法から選ぶことになります。

①正規修理店(メーカー修理)に依頼する

②非正規修理店(町の修理ショップ)に依頼する

③機種変更する

④自分で部品を買って修理する

などがあります。

①正規修理店(メーカー修理)を使う

正規保証(AppleCare+等)を使いたい場合や、

端末の破損・変形などが激しく全交換が必要になる場合などにおすすめです。

購入した携帯電話ショップdocomo / au / SoftBank など)に持ち込んだり

アイフォンであればAppleストアまたは正規サービスプロパイダへ持ち込む方法もあります。

メーカー町営店となるAppleストアは2018年10月現在、

銀座・新宿・渋谷・表参道・京都・心斎橋・名古屋栄・仙台・福岡天神にあります。

主要都市に集中しているため、遠方の場合は持ち込むことが困難な場合もあります。

正規サービスプロパイダは、メーカーと提携して修理サポートを行っているお店です。

Appleストアに比べて全国に広くお店がありますので、

近くにAppleストアがない場合は正規サービスプロパイダを利用することになると思います。

②非正規修理店(町の修理ショップ)を使う

保証なしでも修理費用を安く抑えたい場合

バックアップをしておらずデータを残したまま修理したい場合

とにかく早く修理をしたい場合におすすめです。

非正規店ではメーカーの保証はもちろん使えないため、

加入している保証やサポートがある場合はそれが有効に使えません。

しかし、液晶割れなどの操作できない場合でもデータを消さずに修理したり、

当日申し込みでの即日修理などは非正規店ならではのメリットです。

③機種変更する 

すでにバックアップをしているのでデータに関しては特に心配なく、

また端末の残債も残っていない場合などには、

いっそのこと機種変更してしまうのもひとつの方法です。

スマートフォンも必ず使用する年数に応じて劣化してしまうので、

どこかのタイミングで新しい本体へと交換することは必要です。

修理に必要となる費用を新しい本体代への足しとして、

次の本体への機種変更をすることも悪くありません。

ただし、データの引き継ぎやショップでの手続きなども必要になるので

ある程度の時間を作れる状態であることが望ましいです。

④自分で修理する

この方法は修理時のアクシデントなどが起こるリスクもありおすすめではありませんが、

アイフォンであれば決して不可能ではない方法です。

インターネット上などで販売されている交換用パーツを購入して、

自らの手で自分のアイフォンを自己修理することができます。

ただし、全ては自己責任になってしまうため

修理に失敗して故障個所が増えてしまったような事例や

完全に本体が動作できなくなってしまったような事例もあります。

購入できる部品も品質に差があるため、それらを見極める必要があります。

万が一の事態が起こっても安全なように、データのバックアップ

メインとなるスマホなら代替機となるものの用意はしておいたほうが良いかもしれません。

ガラスが割れないようにするための対策も

sumahothree

しかし、できるならばアイフォンを落としたり、

ガラスが割れてしまうようなことはないに越したことはありません。

修理が必要になってくれば、上下の差はあれどある程度の費用が発生してしまいます。

新しい機種であるほど、その費用は高額になりやすいです。

万が一の落下の際にも画面を守ってくれるような保護フィルムや、

本体への衝撃を緩和してくれるケースの着用がおすすめです。

また、タッチ不能になってしまったときにはデータ引き継ぎできなくなる場合もあるので、

普段から定期的なバックアップをしておくことも大切です。

CONTACT

CONTACT

お気軽にお問い合わせください

ご使用中のスマホの故障・水没・再起動の繰り返しなど、不具合に関するご質問やスタッフ募集、フランチャイズ加盟店募集、法人契約についてなどお気軽にお問合せください。確認次第、メールでご返信させていただきます。