お役立ち情報
SCROLL DOWN

iPhone/iPadガラス・液晶交換について

スマホスピタルお役立ち情報 iPhoneXS / XSMAX / XR の修理受付開始しました!

iphonexsxsmaxxr

当店では、2018年発売モデルの

iPhoneXS / iPhoneXSMAX / iPhoneXR

これら3機種の修理受付を開始いたしました!

 ただし、現在はまだ部品在庫が非常に少ないため、

修理をするためにも事前の取り寄せ・ご予約が必須となっております。

iPhoneXS / XSMAX / XR の修理をご希望の場合は、ご来店前にお問い合わせください。

 iPhoneXS / XSMAX の画面の仕組み

iPhoneXSXSMAXでは、スクリーンに有機ELディスプレイが採用されています。

OLEDとも呼ばれます。SuperRetinaHDのことでもあります。)

最近の高級志向のスマートフォンでは、従来までの液晶ディスプレイではなく

この有機ELディスプレイが搭載されていることが多いです。

有機ELディスプレイと液晶ディスプレイの違い

有機ELディスプレイでは、液晶ディスプレイと比較して高画質であることが魅力です。

液晶パネルはバックライトと呼ばれる非常に強い照明を液晶パネルの裏側に配置することで

光が液晶パネルを通り人の目に届き、さまざまな画像を表示できる仕組みになっています。

そのため、黒色の表示をしたい場合でもどうしても明るさが追加されてしまいます。

有機ELディスプレイでは、このバックライトが必要ないため

より本来の黒色に近い色の表現が可能となり、高いコントラスト比が実現できます。

iPhoneの修理で最も多いのは落下による画面割れですが、

有機ELディスプレイでは、画面が割れてしまうほどの衝撃があると

内部の表示をしている部品にまでそのダメージが伝わってしまい、

全く何も表示しなくなるといった重大な故障となることが比較的多いです。

有機ELパネルでも、液晶パネルでも修理は可能です!

iPhoneXRや従来までのiPhone8までの機種では、液晶ディスプレイが採用されています。

もはや「液晶」という言葉自体が、液晶ディスプレイではない画面に対しても

画像を表示するモニターを指して使われたりするほど一般的に広く流通した表示装置です。

液晶ディスプレイでは、画面が割れてしまったとしても

部分的に黒いしみのようなものができてしまうだけに留まることもあります。

(衝撃によっては、全体が真っ黒に染まったり全く表示しないこともあります。)

そのため、画面が割れたままでもiPhoneを使っている方を見る機会は意外と多く、

とりあえず表示と操作ができるので修理をせずに放置しているという方も少なくありません。

画面が表示されなくなってしまったり、タッチ操作ができない状態になると

バックアップや引き継ぎ設定をすることができず、メーカー修理でもデータ消去となることは多いです。

スマホスピタルでは、そんな状態からでもデータを残したまま修理できることも多くあります!

お困りの際は、ぜひ一度ご相談くださいませ(^^♪

CONTACT

CONTACT

お気軽にお問い合わせください

ご使用中のスマホの故障・水没・再起動の繰り返しなど、不具合に関するご質問やスタッフ募集、フランチャイズ加盟店募集、法人契約についてなどお気軽にお問合せください。確認次第、メールでご返信させていただきます。