お役立ち情報
SCROLL DOWN

iPhone/iPadガラス・液晶交換について

スマホスピタルお役立ち情報 iPhoneやスマホのトラブルになる前に確認してほしいこと5選!!~液晶の不具合編~

iPhone、スマートフォンの修理と聞くとどんな状況を思い浮かべるでしょうか。バッテリーの交換?割れた画面の修理?もしくは初期不良によるバグなんてこともあるかもしれません。当修理店で最もお持ちいただくのが、液晶画面のトラブルです。今回は液晶画面に関する故障や不調の事例をご紹介していきます。事前に知っておくことで最悪の結果を避けられるかもしれません。

まずはタスクの終了や再起動をお試し下さい。

画面の動き・反応が悪い。特定のアプリや場所が反応しないなどの不具合がある場合、もしかするとスマートフォンのパフォーマンスの限界を超えている可能性があります。使用中アプリを終了させたり、safari、Googlechromeなどのインターネットブラウザのキャッシュを削除することで、動くようになることがあります。もしくは電源を一度落としてから再び起動する、再起動を試してみるのも有効な場合があります。それでもだめなら修理が必要かもしれません。場合によってはいつの間にか水没してしまって基板が不調だったり、バッテリー劣化の影響で電圧が足りない、スマホがパフォーマンスを発揮できてないという可能性も考えられます。こればかりは実際に見てみないとわからない部分ですので、一度お持ち頂ければ当店で調査も可能です。

突然黒いシミ、緑や紫色の線が出てきた

落としたりしていなくても長年使っていると鞄やポケットの中で多少の圧力がかかり、画面に線が出たり黒や黄色いシミが見受けられることがあります。このまま放置してしまうと徐々にシミが広がって見える部分が減っていったり、操作が一切効かなくなる可能性もあります。

ガラスが割れているが使えるという場合

iPhoneなどはとくに液晶ガラスが割れても使用できてしまう場合が多いですが、割れたガラスをそのままにしておくと、物理的にガラスがポロポロ取れ、怪我をする危険性があります。また水没しやすくなったり、上記の黒いシミが突如出てくることもあるかもしれません。ガラスの表面にヒビが入っているくらいなら平気そうに感じるかもしれませんが、次に落とした時のリスクが非常に高いので出来れば液晶の交換をご検討されるのがいいかと思います。忙しくてあまり余裕がない場合でも特に落下やスマホ本体への圧力がかからないよう警戒をお願いします。

落下などで強い衝撃、水没させた、乗り物に踏まれた後、画面が見えない、点かない

 %e5%86%99%e7%9c%9f-2020-10-12-12-55-35

このような症状であれば修理は必須になってくるかとは思いますが、重要な確認事項が存在します。液晶画面がまったく見えない状態でも、電源が入っているかどうかをご確認ください。電源が入った状態であれば、画面が見えない状態でも勝手に操作されるゴーストタッチや、画面の触れた部分とは別の部分が反応していたりする場合があるため注意が必要です。これが一番恐ろしい現象で、パスコード画面で勝手に動き続けることでiPhoneがロックされ一切使えなくなるという可能性もあるため、なるべく触れず、動かさず、操作しようとせずに修理店にお持ちください。

完全にロックされてしまったら

iPhoneや最近のスマートフォンの場合、セキュリティの関係で初期化しなければ使えない可能性があります。特にiPhoneの場合はパスコードが分かっていても基板からのデータの吸い出しが不可能なため、iPhone内のすべてが消えることになってしまいます。

最後に

iPhoneを落として液晶画面に少しヒビが入った程度、というところから放置していると、初期化しなければならない事態に陥る可能性もあります。早めの修理ももちろんお勧めですが、とにかくバックアップをこまめにとることを日頃から意識いただきたいと思います。スマホスピタル埼玉川越店では画面交換修理であれば最短30分前後で基本的に即日のお渡しが可能です。お忙しい現代ではありますが、気になる部分がありましたら是非ご相談ください!

CONTACT

CONTACT

お気軽にお問い合わせください

ご使用中のスマホの故障・水没・再起動の繰り返しなど、不具合に関するご質問やスタッフ募集、フランチャイズ加盟店募集、法人契約についてなどお気軽にお問合せください。確認次第、メールでご返信させていただきます。