お役立ち情報

SCROLL DOWN
iPhone修理について

iphone seが発熱した!

どうもスマホスピタルです!

当店はiphoneの修理店として約80店舗展開させていただいております!

iphoneの画面が割れてしまったバッテリーの交換やカメラ交換、ホームボタン交換など様々な修理に対応

しておりますのでお使いになっているiPhoneを修理したというとにはぜひお近くのスマホスピタルまでお持ちいただければ

と思います!

iphoneというのはお使いになっていると本体の劣化はもちろんしますしバッテリーの劣化というのもどんどん

起こってしまうんです!

 

特にバッテリーの劣化によってよって起こりうる症状としてはやはりまずはバッテリーの減りが早いというもので

1日持たないとかひどい場合であればバッテリー残量が半分以上あるのにブラウザを少し開いたら電源が落ちてしまうとかアプリを立ち上げるとすぐに電源が落ちてしまうといったことになってしまうようにもなってしまうんです(*_*)

iPhone seをお使いになっている方もたくさんいらっしゃることは思います!

iPhone seの場合はバッテリーの容量というのはやはり発売されているiPhone6以降の機種に比べると本体のサイズが小さいので比べると少なくはなっていますのでバッテリーの持ち時間などはやはり短くはなってしまうんですよね(*_*)

ということはバッテリーの劣化の方も毎日頻繁にお使いになる方であればはやくはなってしまうということです!

毎日頻繁にお使いになっているとバッテリーには負担というのはどんどんかかってしまいますので少しお使いになっただけで発熱してかなり熱くなってしまうということもおこるんです!

発熱して本体が熱くなってしまいますとバッテリーに負担がかかってしまうのはもちろんのことなかにある基盤自体にも負担はかかってしまいますのでバッテリーがダメになってしまうだけではなくて基盤もダメになってしまったりして本体が壊れてしまうこと立ってあるんです!

本体が壊れてしまうとバッテリー交換だけではすまず本体をまた新しく買い換えるといったことになってしまいますのでまた本体代がかかってしまいますのですごい出費になってしまうので困りますよね!

もしiPhone seが発熱してしまった時には正しい対処法をして少しでも本体の負担を和らげてあげるようにしないと行けません!

発熱してしまったら冷蔵庫にいれたり保冷剤などで急激に冷やせばいいんだろうと思う方がほとんどだとは思いますが実はそれは正しい対処法ではないんです!

なぜかというと温度差によって回りの空気に含まれる水分が水滴になってしまって付着するので基盤にその水滴が付着してしまうとそれで基盤をダメにしてしまったりするからです!

正しい対処法としてはカバーをお付けになっていて使っていた方はまずはカバーをはずして少しでも熱がこもらないようにすることです!

次にカバーをはずしたら先程のように急激に冷やすのではなく涼しい室温の場所で放置するということです!

扇風機などで涼しい風を送って冷やすのはどうなのと思うかたもいるとはおもいますがやはり安全に冷やすためには扇風機で無理に温度を下げるよりも涼しい室内で使用せずに放置するといった対処法でする方が本体には負担はかからずに冷やすことができるんです!

第一に本体が発熱しないことが一番なので発熱させないためにあまり長時間高画質なゲームをやったり窓際などで直射日光が当たらないようにしたり複数のアプリを一気に起動させないことやGPS機能を使用するアプリを長時間使用しないなどといったことがありますのでそれらにも注意しながら普段からお使いになっていただければいいと思います!

 

 

 

 

 

 

CONTACT

CONTACT

お気軽にお問い合わせください

ご使用中のスマホの故障・水没・再起動の繰り返しなど、不具合に関するご質問やスタッフ募集、フランチャイズ加盟店募集、法人契約についてなどお気軽にお問合せください。確認次第、メールでご返信させていただきます。