お役立ち情報

SCROLL DOWN
困ったときは

【iPhone修理】スリープボタンが効かない・・・【本厚木】

iPhone修理を承っております、スマホスピタル厚木ガーデンシティ店です。

 

さて、スリープボタンといえば、iPhoneのみならずAndroidでもかなめのパーツ。

これがないと、画面ロックをかけることが出来ず、また電源も入りません。

電源が入れられないのは非常に厄介ですね!!

 

実はこの症状、スマートフォンや一部タブレットではよくあることで、

「スリープボタンが効かなくなってしまった」というご相談はよくお受け致します。

今回はそんな、スリープボタンの修理についてお話していこうと思います。

 

スリープボタンの故障、意外と多いんです

スリープボタンはスマホやタブレットの外枠に取り付けられていることがほとんどです。

なので、まず起こりやすいのが、外からの衝撃による故障です。

落下、何かとぶつかってしまったとき等、スリープボタンは意外と故障しやすい位置に取り付けられているので、

ボタンがつぶれてしまう、変形してしまうという事は結構起こりやすいことではあります。

残念ながら、外傷の場合、外パーツのお取り扱いがないため修理が難しい所ではあるのですが、

可能であれば若干の調整をすることはできます。

 

その他にも!?内部損傷もあります

実はこのスリープボタン、外側のボタンパーツだけでなく、内側にあるスリープボタンユニットと呼ばれる、

ケーブルとつながっている接点のようなものも故障しやすいです。

もしかするとこちらの方が意外と故障しやすいかもしれません。

 

外側パーツに損傷はないものの、押し感が無くなってしまい、スリープも効かなくなってしまったというときは、

おそらくこちらが故障してしまっている可能性があります。

そんなときのために、当店ではこのスリープボタンの内部パーツの修理を承っております!

 

スリープボタンの内部パーツは意外と繊細で、小さな突起の固形パーツが、スリープをつかさどる接点ボタンを上から物理的に押すことでスリープボタンが作動しているのですが、

この固形パーツというのが取れたり摩耗してしまったりしやすく、押し感がなくなったと思って分解してみると、

この固形パーツが無くなっていた、という事は修理上よくあります。

場合によってはこの固形を疑似的に作って取り付けるだけでも改善する場合がありますが、基本的にはパーツを丸ごと交換という流れになります。

 

こうしてパーツ修理を行えば、外側パーツの著しい損傷さえなければ改善がみられることが多いです。

 

最後に

スリープボタンは小さなパーツだけに繊細なパーツですが、同時に使用頻度も結構高いパーツです。

故障もしやすいので、調子が悪いな、とお感じになられたらぜひご相談いただければと思います。

 

以上、スマホスピタル厚木ガーデンシティ店でした!!

CONTACT

CONTACT

お気軽にお問い合わせください

ご使用中のスマホの故障・水没・再起動の繰り返しなど、不具合に関するご質問やスタッフ募集、フランチャイズ加盟店募集、法人契約についてなどお気軽にお問合せください。確認次第、メールでご返信させていただきます。