お役立ち情報

SCROLL DOWN
困ったときは

【小田急線本厚木駅】iPhoneが起動しない!?

iPhone(アイフォン)が起動しない、、、いきなりこんな症状に出くわすと、、、

本当に困りますよね。

ですが、こういったご依頼は実は少なくありません。

どんな原因が考えられるか?

全く起動できない状態でお持ちいただいた場合は、原因がいくつも考えられるため、お客様からいろいろとヒアリングさせていただきます。

バッテリー

中でも特に多いのが「バッテリーの減りが早かった」状態で使っていたという内容です。

バッテリーの減りが早い状態というのは、バッテリーが劣化している状態です。

繰り返し何度もつかえるのですが、それは無限ではなく徐々に劣化していきます。

劣化が進行すると、まず「減りが早い」状態になりますが、

減りが早いくらいでは焦る必要はありません。交換の猶予期間くらいに考えておくといいかもしれません。

この状態を放置しすぎてしまうととても危険なのです。

バッテリーの劣化をずっと放置することで、「起動しない」症状をはじめ、「バッテリー膨張」や「充電しない」などの困った症状がでます。

バッテリー膨張はひどくなると内側から画面を押し上げて、画面を割ってしまうようなこともあるので要注意です。

ドックコネクター

ドックコネクターの不具合で充電が出来なくなり、バッテリーが無くなって起動できないこともあります。

機種にもよりますが、ドックコネクターには、充電口やイヤフォンジャック、メインの収音マイク、スピーカーやバイブレーションの接点など、いろいろな機能がある重要なパーツです。

ですが、このパーツ、充電口やイヤフォンジャックは常に外気に触れる部分にあり、充電はほぼ毎日するので使用頻度も高いため、非常に劣化しやすい部分です。

 

システムエラー

朝起きたら起動できなくなっていた、、というケースもあります。

アップデートを自動で設定していて、途中でエラーが起きてしまった状態かと思われます。

 

どんな修理が必要か

当店ではパーツごとに交換修理が出来ますので、バッテリーやドックコネクターなどのパーツが原因の場合は、原因を特定したら交換する事が出来ます。

アイフォンでしたらほとんどのパーツが交換できるので、多くのケースに対応する事が出来ます。

システムのエラーの場合は、強制的に更新をかけます。復旧できる場合もあれば、出来ないケースもあります。

どれだけやってみても復旧できない場合もありますが、

アイフォンの中のデータは人それぞれ、値段のつけられない価値のあるものだと思います。

あきらめる前に一度試してみてはいかがでしょうか?

スマホスピタル厚木ガーデンシティ店

 

 

 

CONTACT

CONTACT

お気軽にお問い合わせください

ご使用中のスマホの故障・水没・再起動の繰り返しなど、不具合に関するご質問やスタッフ募集、フランチャイズ加盟店募集、法人契約についてなどお気軽にお問合せください。確認次第、メールでご返信させていただきます。