お役立ち情報
SCROLL DOWN

困ったときは

スマホスピタルお役立ち情報 修理を出すなら正規修理・正規修理どちらがいいの?

iPhoneが壊れたとき、どこに修理を依頼するか?

%e3%82%b9%e3%83%9e%e3%83%9b%e7%94%bb%e9%9d%a2%e5%89%b2%e3%82%8c

当店では、さまざまなスマホ、タブレット、ゲーム機の修理を行っております。
その中でもご依頼の多い機種として、iPhoneの修理がございます。
iPhoneは、日本全国で非常に人気の高いスマートフォンとなっており
対抗となるAndroidスマホと比べて大きなシェアがあります。

基本的に、スマホが壊れてしまった場合は
①携帯ショップ(キャリア)での修理
②メーカー修理(正規修理)
③町の修理店での修理(非正規修理)
④自己修理
などで直すことが可能です。

④の自己修理をしようという方は少ないかと思いますので、
①、②、③の違いについてご紹介します。

①携帯ショップ(キャリア)での修理

使っている電話回線のキャリアショップに修理を出す方法です。
スマホを購入したときに、キャリア独自の保証パックなどに
加入されている場合は、こちらを利用する方が多いかと思います。

ただし注意点としては、本体交換となることが多いため
この場合は内部データなどは保持されず消えてしまいます。
事前のデータバックアップが必要となります。

②メーカー修理(正規修理)

スマホの販売元であるメーカーで直接修理する方法です。
メーカー修理
を利用するメリットは、
メーカーの正規保証を使うことができる点、
純正品パーツを使用しての修理のため
スマホ本来の性能やクオリティを維持できる点があります。

注意点としては、キャリアショップでの修理同様に
症状やメーカーによっては本体交換となる場合があり、
その場合はデータが消えてしまうためバックアップが必須です。
(修理内容によってはデータが保持される場合もあるので
詳しくは該当のメーカーにご確認下さい)

③町の修理店での修理(非正規修理)

街中にある民間修理店(非正規修理店)に依頼する方法です。
非正規修理店を利用するメリットは、
メーカー等と比較して早く修理ができる点、
内部のデータを残したまま修理ができる点です。

ただし、メーカー保証の対象外になってしまうことや
店舗によって使用されているパーツの品質が大きく異なることもあります。

どの修理がベストかを考えよう

%e3%82%b9%e3%83%9e%e3%83%9b%e6%a4%9c%e7%b4%a2

メーカー修理でも、非正規修理でも、
どちらにもメリット・デメリットが存在します。
どこが一番良い!とは一概に言えませんので
自分が何を最優先するかを考える必要があります。

例えば、メーカー保証に加入しており、
なるべく金額を抑えて修理したい場合はメーカー修理が一番ですし、
液晶が見えなくなってしまい、費用がかかってでも
内部のデータが消えないように修理したいという場合は
非正規修理店がおすすめとなります。

お困りの際は、金額のお見積りだけでも可能ですので
ぜひお気軽にご相談ください!

CONTACT

CONTACT

お気軽にお問い合わせください

ご使用中のスマホの故障・水没・再起動の繰り返しなど、不具合に関するご質問やスタッフ募集、フランチャイズ加盟店募集、法人契約についてなどお気軽にお問合せください。確認次第、メールでご返信させていただきます。