• TOP
  • お役立ち情報
  • 『iPhoneは使用できません』(画面ロック)になってしまったら
お役立ち情報
SCROLL DOWN

困ったときは

スマホスピタルお役立ち情報 『iPhoneは使用できません』(画面ロック)になってしまったら

 

本日は、【このiPhoneは使用できません】

と表示されて、なんの操作も出来なくなってしまいました・・・といったご相談を多くいただくので

どういった症状なのか?これ症状は改善が出来るのか?それとも?という事をご説明させていただきます。

 

IMG_9865 (1)

 

この表示になってしまうと【結論】初期化するしか方法はありません・・・

 

そんなの困る!自分のiPhoneなのに。。。

でも、万が一盗まれてしまったり、どこかで落とした時に、

簡単にこのロックが解けてしまったら個人情報や、

写真など、iPhoneに入っているすべての情報が漏れてしまう危険性があります。

このロックがかかると、アップルに持って行っても、キャリアに持って行っても、修理店でも、

解除することは困難です、これはプライバシーを外に出さないための最終ロックだからです。

 

【このiPhoneは使用できません】この表示になってしまう原因

・タッチ操作が効かないiPhoneで、誤作動が起きパスコード何回も間違えてしまう。

・子どもに渡したら、パスコードを間違えてしまった

など、様々なパスコードを間違えたり、誤動作。間違った操作をしてまうことがあります。

 

6回間違えると1分使用不可

7回間違えると5分使用不可

と、回数と時間が増えていき、

10回以上失敗してしまうと、

【iPhoneは使用できません】

と、ロックが掛かってしまいます、つまりはiPhoneは本人ではない人がパスワードを

間違えて何度も入力していて危ないので最終手段の本体ロックをかけますね、というのがこの現象になります。

 

データのバックアップをとっていないとかなりのショックです。

なので日々のバックアップをオススメ致します、iCloudでの自動バックアップや

定期的にPCのiTunesに接続してバックアップを取る方法、docomoやau、Softbankなどのキャリアであれば

キャリア提供のバックアップアプリもありますのでどれか1つでもいいので自動バックアップを

させておくといざという時に慌てなくてもすみます。

 

【このiPhoneは使用できません】対策その1

 

設定画面→touchIDとパスコード→下の方にある入力ミス10回で自動初期化機能をオフにする。

ここをオフにしておくことで、ロックは掛かりませんが、

パスコードを思い出さないと、画面は操作できるようになりません。

 

【このiPhoneは使用できません】対策その2

 

バックアップをしっかり取っておく!

これに尽きると思います。

iPhoneはiTunesやiCloudでバックアップが取れます。

 

iTunesでバックアップを取る場合は、パソコンが必要ですし、

iCloudでバックアップを取る場合はインターネット環境や、wi-fiが必要になります。

 

パソコンもwi-fiもない!というお客様には、

各キャリアからデータを預けられるアプリがでておりますので、

お試しください。

 

 

 

タイミング悪く、

すでに【iPhoneは使用できません】になってしまったという方。

当店では、初期化作業も承っております。

パソコンがおうちに無かったり、

初期化の仕方がよく分からない!というお客様は、当店にご依頼ください。

↓《 スマホ設定サービス 》をご確認ください!↓

気になる料金

 

また、タッチ操作が効かない等の場合は、画面交換なども必要となりますので、

まずは症状などを店頭にて詳しくお伝えください。

 

当店はご予約制ですので、

お電話かホームページよりご予約をお願い致します。

 

 

CONTACT

CONTACT

お気軽にお問い合わせください

ご使用中のスマホの故障・水没・再起動の繰り返しなど、不具合に関するご質問やスタッフ募集、フランチャイズ加盟店募集、法人契約についてなどお気軽にお問合せください。確認次第、メールでご返信させていただきます。