お役立ち情報
SCROLL DOWN

困ったときは

スマホスピタルお役立ち情報 「このiPhoneは使用できません」と表示された場合

スマホスピタル関内店では日々様々な修理対応を承っておりますが、
パーツ交換以外にもご相談をいただく事もございます・・・。

その中でも多いのが「iPhoneが使用不能になった」という事象です。

 

厳密には「このiPhoneは使用できません」と表示されます。

このようなメッセージが画面に現れたことはありませんか?

これは、iPhoneの画面ロックに使用しているパスコードの入力ミスを11回するとあらわれるメッセージです。

ここに至るまでに、

「1分使用不可」

「5分使用不可」

「15分使用不可」

「60分使用不可」

と分数は延びていきますが、何度か再入力する機会はあり、
11回間違えてしまうと「このiPhoneは使用できません」と表示され、一切の操作が不可能となります。

computer_sagi_error

「iPhoneが使用できません」と出てきた場合

単刀直入に申し上げると、初期化をするしか方法はありません。

原因にもよりますが、まずは単純にパスワードがわからなくなってしまった場合、
PC等にバックアップがとってあれば、iTunesに接続してデータも復旧することもできます。

復旧の作業の際にバックアップデータが選べると思います。

IMG_9881

また、iPhoneを落とすなどして端末に破損があったり誤動作が起きている場合は
もしこのまま初期化ができたとしても、結局誤動作が起きて初期設定すらできないことになると思います。

その為、故障個所修理する必要性が出てきます。

誤動作が起こる状態は画面のトラブルが多いので、画面交換修理で改善できる可能性が高いです。

画面交換修理は当店でもすぐ対応できますので、お気軽にご相談ください。

☆初期化後の注意点☆

ほとんどの方が、「iPhoneを探す」の機能をオンにしていると思います。

この場合、初期化して復旧できた場合でも、アクティベーションロックがかかっている状態になります。

アクティベーションロックの解除にはAppleIDAppleIDパスワードが必要になります。

ユーザーの端末を守るための機能もIDやパスワードをしっかり覚えていないと、こういうときは大きな障害なります。

もちろん何もないのが一番ですが、いざというときのために

「バックアップはこまめにとっておく」
「AppleIDとAppleIDパスワードはしっかり管理する」

上記の2点は最低限実行しておいていただけると安心です。

初期化復旧作業はお手伝い出来ますが、
バックアップID・パスワードの管理は、残念ながら一切対応できないのが現実です。

いざスマホのデータが完全に無くなると、
どれほど大事なデータがこの中に詰まっていたのかが身に染みると思います。

そうなる前に上記のような対策をオススメしております。

お困りの際は是非スマホスピタル関内店へお任せください!

CONTACT

CONTACT

お気軽にお問い合わせください

ご使用中のスマホの故障・水没・再起動の繰り返しなど、不具合に関するご質問やスタッフ募集、フランチャイズ加盟店募集、法人契約についてなどお気軽にお問合せください。確認次第、メールでご返信させていただきます。