• TOP
  • お役立ち情報
  • iPhoneが起動しない・リンゴループでお困りの際はご相談下さい!
お役立ち情報
SCROLL DOWN

困ったときは

スマホスピタルお役立ち情報 iPhoneが起動しない・リンゴループでお困りの際はご相談下さい!

スマホスピタル関内店では日々様々な端末の修理を承っております!
AndoridやGAMEと多種多様ですが、やはり一番多い件数では「iPhone」がダントツです。

画面割れや、バッテリー交換などが多いのですが、パーツ交換で対応できれば問題なく改善可能です。

ただ、基板本体に問題がある場合高い可能性で「リンゴループ」が発生してしまいます・・・。

どんなiPhoneにでも起こりうる、この恐怖の「リンゴループ」という症状を皆様はご存じでしょうか?

最近の端末でもシステムのエラーが原因で起こりうる症状がこの「リンゴループ」になります。
本体基板の問題でおこりうるので、啓発のためにもリンゴループについてご紹介をさせていただきます!

IMG_9985

リンゴループとは?

通常使っている場合だと起こる現象ではない為、ご存じではない方も少なくはないと思われます。
ただ、一度経験してしまうと強烈に印象に残ります(トラウマ)

iPhoneでの「リンゴループ」と同様に、androidの場合はロゴループというものがあります。
どちらも同じように、起動直後のアップル・メーカーロゴマークの画面がずっと続く、又はついたり消えたりするという現象です。

この状態に陥ってしまうと、永遠にホーム画面にたどり着くことはなく、
正常に起動できない為、携帯電話として使えない状態という事です。

どういった場合、原因でリンゴループが起こりうるのか・・・?

リンゴループになってしまうタイミングはいくつかございます。

 

注意するべきタイミング

結論から申し上げると

「ソフトウェアのアップデート後」
「バッテリーの劣化しているタイミング」
「落下衝撃によって破損してしまった場合」

等があげられます。

主に考えられるところとしては大体が上記の三点です。

その中でも一番に多いのが、ソフトウェアが起動できないという原因です・・・。

iOSのアップデートの設定を自動にされている方は多いかと思われますが、
その際に上手くwi-fiに繋がらずアップデートが完了できなかった為リンゴループしてしまうということがあります。

また、稀にバッテリーの劣化が原因、必要な電力が供給できず引き起ることもあります。

一部ではパーツが原因で起こりうることもあるのですが、これはです・・・。

リンゴループの対処法

このループを抜け出す為にはいくつかの対処法がございます。

iTunesにつないでiPhoneをリカバリーモードに入れ、ソフトウェアのアップデートをするという方法があります。

問題ない場合はiOSがきちんとアップデートでき、データもそのままで復旧できます。

残念ながら、改善されない場合は初期化されてしまうこともあります・・・。

自宅にPCが無い、やりかたがよくわからなかった、というかたは是非ご相談ください!

何度やっても更新や初期化が出来ない場合ですと、基板に損傷がある可能性が高いです。

当店では基盤の修理も行なっておりますので、お困りの方はお気軽にご来店いただければと思います!

CONTACT

CONTACT

お気軽にお問い合わせください

ご使用中のスマホの故障・水没・再起動の繰り返しなど、不具合に関するご質問やスタッフ募集、フランチャイズ加盟店募集、法人契約についてなどお気軽にお問合せください。確認次第、メールでご返信させていただきます。