お役立ち情報
SCROLL DOWN

困ったときは

スマホスピタルお役立ち情報 iPhoneがフリーズした時の対処方法

スマートフォンを触っていたら急なタッチが出来なくなったり、画面やアプリがフリーズしてしまったなど、このような現象を長くスマホを利用している人であれば一度は体験したことあるのではないでしょうか。

このようにフリーズしてしまったiPhoneは簡単な方法で復旧できることがあるので、フリーズしてしまったら以下の方法をお試し下さい。

①困ったときは「再起動」

iPhone利用者でも以外に知らない、強制終了の方法です。

まずスリープボタンとホームボタンを同時に押し、そのまま10秒待ちます。

すると強制的にアイフォンの電源を切ることが出来るので、タッチが効かなくなってしまったら、充電切れるまで待つのではなくこの方法をお試し下さい。

さらに、強制終了後画面が暗くなったのを確認した後に、ホームボタンから手を離しスリープボタンだけを長押ししていると、再起動がかけれるので、ぜひお試し下さい。

②アプリのリセット

アプリがフリーズしてしまったときの対象方法になります。まず、リセットしたいアプリの起動させた状態でスリープボタンを長押し、スライドで電源をオフにするという画面が出てきたらホームボタンを長押しします、ホーム画面の表示に切り替わったらリセット完了です。

この方法を試しても症状が改善されない場合は、修理が必要な場合があります。

そんなときは、一度スマホスピタル鹿児島店にお問い合わせ、ご来店ください。

CONTACT

CONTACT

お気軽にお問い合わせください

ご使用中のスマホの故障・水没・再起動の繰り返しなど、不具合に関するご質問やスタッフ募集、フランチャイズ加盟店募集、法人契約についてなどお気軽にお問合せください。確認次第、メールでご返信させていただきます。