• TOP
  • お役立ち情報
  • 【iPhone】ホームボタンが使えない!スリープが使えない!時の応急処置
お役立ち情報
SCROLL DOWN

困ったときは

スマホスピタルお役立ち情報 【iPhone】ホームボタンが使えない!スリープが使えない!時の応急処置

お使いになられている

iPhoneの機能を全て

網羅していますか。

以外に、そんな機能あるんだ、と

思うこともあるかもしれません。

iPhoneには

たくさんの便利機能が

ありますがその中でも

【Assistive Touch】

という機能がある事をご存知でしょうか?

知らなかった方はこれから知ってください。

animal_character_tenin_kuma

ホームボタンが使えない…ボリュームボタンが使えない…

当店に持ち込まれるiPhoneは

主に画面交換やバッテリー交換の修理です。

ですが、その他にも故障してしまう事はもちろんあります。

iPhone7以前のiPhoneに多かったのは

強くホームボタンを押し込んでしまい、

それが原因でホームボタンケーブルが

千切れてしまい押しても反応しなくなってしまう、

という症状。

もちろん、ホームボタンの交換を行う事により

指紋認証は使用できなくなりますが

カチカチ押しての物理の仕様は可能です。

ですが

【なかなか修理に持って行く時間が無い】

【修理に出すとなると高額になる】

などで修理に出すことをためらってしまう方も多いと思います。

そこでご紹介するのが

【Assistive Touch】です。

Assistive Touchとは

 

assistive-touch

画面上に浮き出る簡易ボタンです。

主にホームボタンの代用として使用ができきます。

その他にも

・音量を上げる

・音量を下げる

・画面をロック

・消音

・再起動

 などの機能がこれ1つで可能になります。

特に経年劣化により

ボリュームボタンやスリーブボタンが

使えないという方も多いので

そんな時にも

ご使用いただけます。

Assistive Touchの設定方法

iOSのバージョンにより

設定方法が少し変わるのですが

方法はとても簡単です。

【設定】を開く

【一般】をタップ

【アクセシビリティ】を開く

【Assistive Touch】をONにする。

これで設定が完了です。

また設定した際のデフォルトの機能は 

【通知センター】

【カスタム】

【Siri】

【デバイス】

【コントロールセンター】

【ホームボタン】

です。

 

更に機能別の機能も追加したいという場合は

カスタムが可能です。

設定した際に下にマイナスプラスの表示があります。

assistive-touch%ef%bc%91

そこで+をタップすると枠が増えます。

更にその増えた枠をタップすると

自身の足したい機能を追加する事ができます。

 

このAssistive Touchがあれば

ボタン類が故障してしまった場合でも代用ができます。

それに費用もかかりません。

ですがやっぱり物理のボタンを使いたい、

という方はスマホスピタル大阪駅前第4ビル店へご相談下さい。

 

在庫確認し在庫があればご対応させていただきます。

ボタン以外にも気になる点がありましたら

お気軽にお電話ください。

 

CONTACT

CONTACT

お気軽にお問い合わせください

ご使用中のスマホの故障・水没・再起動の繰り返しなど、不具合に関するご質問やスタッフ募集、フランチャイズ加盟店募集、法人契約についてなどお気軽にお問合せください。確認次第、メールでご返信させていただきます。