• TOP
  • お役立ち情報
  • 楽天モバイル参入でauも料金見直しの可能性と新たな端末割引も検討

お役立ち情報

SCROLL DOWN
iPhone・スマホお役立ち情報

楽天モバイル参入でauも料金見直しの可能性と新たな端末割引も検討

KDDIは2019年8月1日に、2019年第1四半期決算の説明会を開催しました。
第1四半期の連結売上高は、前年同期比244億円増の1兆2461億円、営業利
益は前年同期比331億円減の2558億円で増収減益となりました。
通期の目標に対する進捗率は売上高で24%、営業利益で25.1%となってい
て、業績は計画どおりで順調な進捗ということです。

ライフデザイン領域とビジネスセグメントは非常に順調に推移していま
すが、2018年第1四半期はミャンマー通信事業で決算期を変更したという
特殊な要因で増益したことや、一部端末の評価減などが現役の要因にな
ったと説明しました。

KDDIは2017年7月に分離プランである、auピタットプラン、フラットプラ
ンを導入しました。
2019年6月にはドコモが新料金プランを発表したことに対して新auピタッ
とプランにマイナーチェンジするなどプランの見直しを行いました。
既に分離プランを選んだユーザーが1500万人を超えていて、これは全ス
マホユーザーの3分の2になるということです。
第1四半期は契約するユーザーの9割以上が分離プランを選んでいて、今
季に分離プランが全契約プランの8割に達するとみています。

KDDIと沖縄セルラー電話は2019年9月30日をもって「アップグレードプロ
グラムEX」などの各種アップグレードプログラムの新規加入の受付を終
了します。
同日までに加入した分については、同日以降もプログラムを継続して、
特典を利用することも可能です。
新規加入の受付を終了するプログラムは、アップグレードプログラム、
アップグレードプログラムEX、アップグレードプログラムEX(a)、アップ
グレードプログラム(a)、アップグレードプログラム(ジュニア)、アップ
グレードプログラム(タブレット)です。

これらのプログラムは端末購入時にのみ加入することが出来て、一定期
間利用後に端末の下取りを条件に分割払いの残債の支払いを免除すると
いうものです。
手元に古い端末は残りませんが、機種変更をしやすくする仕組みの1つと
して提供されてきました。
新規受付終了についてKDDI広報部は、今後予定されている法改正や新規
事業の参入など、市場環境の変化を受けた措置と説明しています。

法令改正は2019年5月17日に公布された改正電気通信事業法とそれに基づ
いて改定される予定の総務省令や各種ガイドラインのことを指していま
す。
今回新規受付を終了するプログラム群は、その性質上端末の分割払いで
の購入が必須となっていて、プログラムの適用に機種変更を条件として
いることから、アップグレードプログラムEXにおいて48回の分割払いを
条件にしていることと合わせて契約者に対する縛りが強すぎると指摘さ
れていました。

新規事業者の参入は2019年10月に予定されている楽天モバイルのMNO参入
のことです。
MNOとしての楽天モバイルは料金プランを発表していませんが、MVNOとし
ての料金プランと同等の比較的低廉なものを訴求すると見られています

5Gについては2019年9月からプレサービスを行う予定と述べて、具体的な
内容に言及しました。
高精細な映像の伝送や警備ソリューションの提供を予定しています。
花園ラグビー場や豊田スタジアムでトライアルを行うとのことです。
注目領域はスポーツとドローンです。
5Gの世界観を楽しんでもらいたいので、auデータMAXプランのような追加
い放題料金を提供しながら5Gを進めていきたいとのことです。
5Gの基地局整備についてKっぢは非常に前向きな開設計画を出していると
アピールして積極的に進めていくと述べました。
基地局ベンダーはEricsson、Nokia、Samsungの3社です。
5Gネットワークはノンスタンドアロンで始めるので、4Gネットワークで
採用しているベンダーさんで5Gも構築していく予定です。
今秋、ソフトバンクと地方におけるインフラシェアリングを始めます。
シェアリングで設備投資が抑制出来れば、その分整備を前倒し出来ると
考えています。
5Gは競争と協調で進めていきますが、インフラ構築部分では協調しなが
ら進めていく予定です。

ちょうど同じ時間帯に7pay終了の記者会見が行われた件に関連して、au
PAYを展開している立場でどう受け止めているかという質問に高橋氏は
7payの問題は他人事ではないと答えました。
au IDを始めた時から、かなり慎重にやってきました。
au PAYを導入した時に2段階認証は当然採用しているし、クレジットカー
ドでチャージ出来るようになっていますが、3Dセキュアを必須にしてい
ます。
また月額のチャージ額は上限を設定しています。
このあたりのセキュリティは強固に対応しているため大丈夫だと思って
いますが、今後もセキュリティホールを突いてくる輩はあとを絶たない
ので、しっかり対応していきます。

発売を延期しているHUAWEI P30 lite Premiumについて、高橋氏はユーザ
ーに迷惑を掛けないのが前提になりますが、それが実現出来る確証があ
れば、非常にいい端末だと思うので積極的にお届けしたいと語り、発売
の可能性に含みを持たせました。

総務省登録修理業者
iPhone・スマホ修理のスマホスピタル博多駅前店
〒812-0011 福岡県福岡市博多区博多駅前3-26-14 第2宮島ビル2F
092-475-7007
10:30~20:30

CONTACT

CONTACT

お気軽にお問い合わせください

ご使用中のスマホの故障・水没・再起動の繰り返しなど、不具合に関するご質問やスタッフ募集、フランチャイズ加盟店募集、法人契約についてなどお気軽にお問合せください。確認次第、メールでご返信させていただきます。