• TOP
  • お役立ち情報
  • iOS15の「集中モード」や「通知要約」ってなに? 新機能が使えるiPhoneSEが壊れてお困りの時は、スマホスピタル博多駅前店へお任せ下さい!!
お役立ち情報
SCROLL DOWN

iPhone・スマホお役立ち情報

スマホスピタルお役立ち情報 iOS15の「集中モード」や「通知要約」ってなに? 新機能が使えるiPhoneSEが壊れてお困りの時は、スマホスピタル博多駅前店へお任せ下さい!!

博多駅博多口から歩いてキャナルシティ博多方面へ約5分、スマホスピタル博多駅前店でございます。
スマホスピタル博多駅前店はiPhone修理、Android修理の画面割れ、ガラス割れ、液晶割れ、バッテリー消耗、水没等多様な修理を行っております。
また、お車でお越しの際は提携駐車場(サービス券の配布)のご案内を致しますのでお気軽にご連絡くださいませ!

今回は9月に正式リリースが予定されているiOS15についての情報と、iPhoneSEのガラス交換修理をご紹介します!
まずはiOS15についてです。
アップルは先日iOS15のパブリックベータ版の配布をスタートしました。
9月までのリリースが待てない人は先駆けて体験することが出来ますね!
※リリース前のものになるので、利用する際は自己責任でバックアップを推奨しております。

iOS15の対応端末は下記となります。
・iPhone 6S/ 6S Plus
・iPhone SE (初代&第2世代)
・iPhone 7/ 7Plus
・iPod Touch(第7世代)
・iPhone 8/ 8 Plus
・iPhone X/ XS/ XS Max/ XR
・iPhone 11/ 11 Pro/ 11 Pro Max
・iPhone 12/ 12 mini/ 12 Pro/ 12 Pro Max

iOS15には「集中モード」「通知要約」の新機能があります。

「集中モード」は作業に没頭したい時や、一息したい時に使用がおすすめです。
切り替える事で、必要な通知だけを受け取れるので通知に遮られる事なく利用ができます。
また、集中モードのオプションから通知関係を細かく設定が可能です。
「通知要約」は自分好みでカスタマイズをすることで、一定の時間帯毎にまとめて受け取れます。
通知は優先度に合わせて並べられるので、最も関連性の高いものが一番上に表示されます。

そんな新機能もありますが、iPhoneが壊れていたら使えなくて、困りますよね。。。
しかしiPhone修理の画面割れは、総務省登録修理業者のスマホスピタル博多駅前店へお任せ下さい!!
データはそのままで、即日修理で対応しております。
それでは今回のiPhoneSE画面交換をご紹介します。
まずは預かり時の写真をご覧ください。

スマホスピタル博多駅前店 iPhoneSE 画面交換 1

電源ボタンを押しても液晶表示がなく、通知音や着信やマナースイッチ反応があったので電源が入っていることが確認できます。
それなら壊れていても、まだ大丈夫?
という訳ではありません。
液晶が見えてないと、画面割れによりタッチ操作の誤作動(ゴーストタッチ)が発生する場合があります。
普段からパスコードを設定しているとゴーストタッチの影響により、パスコード間違え続けてしまう状況になってしまいます。
一定回数を間違え続けると、「iPhoneを使用できません」と表示され本体の初期化をしなければいけません。
元々iPhoneにパスコードを設定されていなければ大きく影響されませんが、画面割れから液晶表示がされない状況は危険なので修理を推奨しております。

話しが脱線しましたが、分解修理に戻ります。
今回のお客様は、住吉からご来店され自宅でiPhoneSEを落としてから液晶表示がしなくなったと伺いました。
iPhoneSEを使用して3年経過したそうですが、初めてiPhoneが使用できなくなり不安なご様子でした。
受付対応が終わり、早急にiPhone修理の画面交換に入ります。
まずはiPhoneには充電口付近に星ネジが固定されているので、iPhone専用のドライバーで取り外し展開した写真がこちらです。

スマホスピタル博多駅前店 2iPhoneSE 画面交換 スマホスピタル博多駅前店 iPhoneSE 画面交換 3

展開後には端末の通電を防ぐため、必ずバッテリーのコネクターを取り外します。
バッテリーの取り外しはスマホ修理に共通しているので大事な工程となります。
2枚目の写真は画面ケーブルが接続されていて、バッテリーのコネクターと同様に取り外します。

スマホスピタル博多駅前店 iPhoneSE 画面交換 4

こちらは画面を取り外した写真となります。
赤枠部分は画面ケーブル、インカメラケーブルを接続する基板側写真です。
この部分には他に、スリープボタンケーブルやアウトカメラも基板に接続されています。
今回は画面交換修理なので、画面側のホームボタンやインカメラを取り外し新しい画面に移植を行います。

スマホスピタル博多駅前店 iPhoneSE 画面交換 5

ホームボタンの部分にはネジ3つが固定されていて、ケーブルは小さく細いので慎重に取り外します。

スマホスピタル博多駅前店 iPhoneSE 画面交換 7

ホームボタンを取り外した後の写真がこちらです。
次にインカメラの取り外しです。インカメラにはイヤースピーカーもセットされているので、一緒に移植をします。

スマホスピタル博多駅前店 iPhoneSE 画面交換 6

ここまで分解をすると修理もいよいよ大詰めになります。
先程の分解した逆手順で端末を組み上げた修理後の写真がこちらです。

スマホスピタル博多駅前店 iPhoneSE 画面交換 7

お預かり時には液晶表示していなかったお客様のスマホも、データはそのままで無事に画面交換で修理が完了しました!
修理後の動作確認も問題なくお客様も安心されていました。
今回はiPhone修理のご内容でしたが、総務省登録修理業者のスマホスピタル博多駅前店ではSwitchや3DS修理のゲーム機修理
も行っています。

また、来店が難しいお客様には郵送修理も対応しております。
修理箇所が不明でお困りの際は、スマホスピタル博多駅前店へ一度ご相談下さいませ。

CONTACT

CONTACT

お気軽にお問い合わせください

ご使用中のスマホの故障・水没・再起動の繰り返しなど、不具合に関するご質問やスタッフ募集、フランチャイズ加盟店募集、法人契約についてなどお気軽にお問合せください。確認次第、メールでご返信させていただきます。