• TOP
  • お役立ち情報
  • バッテリー膨張や画面割れそのままにしてご利用されていると危険が伴います。万が一に備えてデータのバックアップ、修理のご相談をお願いいたします。

お役立ち情報

SCROLL DOWN
iPhone・スマホお役立ち情報

バッテリー膨張や画面割れそのままにしてご利用されていると危険が伴います。万が一に備えてデータのバックアップ、修理のご相談をお願いいたします。

国が認める修理店!
iPhone修理やAndroid修理、ゲーム修理を行っております!総務省登録修理業者のスマホスピタル博多駅前店でございます!

今や誰もがスマホを持ち歩いている時代
一日の使用頻度は人それぞれ異なってきますが、
「スマホ依存症」という言葉があるように「スマホが無いと生活出来ない!」という人が多いのではないでしょうか。

いつも使っているからこそ昨日まではなかった端末の不具合には気づきやすいかと思います。
そんな時にこんな事思っちゃうこと多くありませんか?
手元からスマホを落としてしまい画面が割れてしまっても「修理は時間がかかってしまうからなぁ」…
不具合はあるけれど、どこが悪いのか分からないからどうにも出来ない…
電源が付かなくなったからもう使えないと思い諦めて新しい端末を購入。

「スマホ修理」と言っても何をどこまで修理出来るの?と疑問に思いますよね。
スマホやゲームの修理は何週間もかかってしまうイメージがあるかと思います。
また端末についてどこが悪いなんて分からなくて当然です!

どんな症状でも何がきっかけか分からなくても大丈夫です!
一度スマホスピタル博多駅前店へご相談ください!
もちろんお電話でもご相談は可能でございますが、
ご来店いただけますと直接端末の様子を確認出来ますので、より確実なお答えが出来るかと思います!
お客様とご相談しながら、修理についてのご案内をさせていただきます。
相談したら絶対に修理しなければいけない!などはもちろんございません!
お見積りだけでも大丈夫!安心してお気軽に起こしくださいね~!

さて、前置きが長くなりましたが本題に入っていきましょう!
本日ご紹介しますのは、iPhone7のガラス液晶交換とバッテリー交換修理です。

iphone7 ガラス割れ スマホスピタル博多iphone7 ガラス割れ スマホスピタル博多
お客様がお持ちいただいた際には、カバーをされている状態でガラスが割れてしまったので、交換してほしいというご相談でした。
受付を行う際にiPhone7の状態を確認させていただくため、カバーを外して状態を確認させていただいた所、
ガラス割れと同時に、液晶が浮いている状態となっておりました。
iPhone7の側面から確認させていただくと、

iphone7 バッテリー膨張 スマホスピタル博多

液晶画面が盛り上がって、フレームと液晶画面の間に隙間ができてしまっている状態です。
このような状態になっている原因としては、バッテリーが膨張してしまい、内部から液晶を押し上げていることが原因のことが多いです。
画面が浮いていることに対して、使用していて気づかないの?と思われる方もいらっしゃるかと思いますが、
カバーをしていて毎日使用していると、バッテリーの膨張は徐々に起こってくるため、気付きにくい場合が多いのです。
使用していて翌日急に液晶が膨らんでいるなんてことは、殆どありません。
そのような場合は、急激にバッテリーが膨張したということで、早急に修理をされたほうが良いです。
今回の場合は、徐々に膨張していたためお客様も気が付かなかったと思われます。
特にカバーをされている方は気づかないうちに膨張している場合がございますので、たまにカバーを外して確認されてみても良いかと思います。

バッテリーが膨張して、画面が浮いてきている状態ですと、様々な故障の原因となります。
1つに、液晶面の耐久性が弱くなってしまうため、落とした衝撃などでガラスが割れてしまうリスクが上がってしまいます。
他にも、隙間が出来てしまっている状態ですので、隙間からホコリや湿気などが入り込んでしまい、
内部の基板を傷つけてしまう可能性も出てきてしまいます。
iPhone7は生活防水機能が付いてはいますが、隙間が出来てしまっていると、防水性能は機能していない状態となってしまうのです。
受付の際には、お客様の使用状況など確認させて頂き、よりお客様にリスクのない修理のご提案をさせていただいております。

それでは、画面交換と、バッテリーの交換修理を行っていきます。

iphone7 バッテリー スマホスピタル博多

分解を行ってみると、やはりバッテリーが膨張してしまっており、内部から液晶画面を押し上げている状態となっておりました。
バッテリーが膨張したままご利用されると、バッテリーが破裂したり等、火災の原因となる場合もございますので、
もしバッテリーが膨張していると感じられた際には、早めにご相談いただければと思います。

今回のiPhone7は画面が浮いて隙間が出来てしまっていたため、内部にホコリ等が入り込んでしまっている状態でした。
よくよく確認をすると
iphone7 水没 スマホスピタル博多水没反応シールが少し赤くなっております。
このシールは通常白い色をしておりますが、湿気や水分に反応することで赤く変化します。
このシールが赤くなっているということは、内部に湿気が入り込んだ可能性があるため、
基板部分などの金属部品が湿気にさらされると、サビや腐食の原因となり、様々な不具合が今後出てきてしまう可能性があります。
幸いにも、目に見えて腐食などはなかったため、画面交換、バッテリー交換で問題なく動作することが出来ております。

iPhoneなどのスマートフォンやタブレットは、かなり精密な作りになっておりますので、1つの不具合や故障が出たままでご利用していると
後々他の不具合や故障の原因となってしまうことがありますので、
少しでも違和感や故障を感じた際には、手遅れになる前に早めにご相談いただければと思います。

今回は、バッテリー膨張によるスマートフォンの危険をお知らせさせていただきました。
毎日ご利用するスマートフォンですので、故障して使えなくなってしまうとかなりご不便かと思います。
何か起こる前に取れる対策をしておくことで、万が一故障してしまってもすぐに対処出来る状態にしておくことをおすすめいたします。

総務省登録修理業者のiPhone・Android修理のスマホスピタル博多駅前店に迷わずご相談下さい。

CONTACT

CONTACT

お気軽にお問い合わせください

ご使用中のスマホの故障・水没・再起動の繰り返しなど、不具合に関するご質問やスタッフ募集、フランチャイズ加盟店募集、法人契約についてなどお気軽にお問合せください。確認次第、メールでご返信させていただきます。