• TOP
  • お役立ち情報
  • 不測の事態に備えてデータのバックアップは取っておくのが吉です。

お役立ち情報

SCROLL DOWN
iPhone・スマホお役立ち情報

不測の事態に備えてデータのバックアップは取っておくのが吉です。

スマホスピタル厚木ガーデンシティ店でございます。

 

iPhoneSE(第2世代)が発売されて早1ヶ月近くが経過しようとしています。

新型がiPhoneが発売されたのとほぼ同時期にiPhone12シリーズが発表されました。

スペックや価格については、ネット上ではまだ推測の域を出ていないですが発売時期は

例年通りのタイミングを考慮すると、恐らく今秋とのことみたいですね

(新型コロナウイルスの影響で大きくずれ込む可能性も否めませんが..)。

中には、スマホの買い替え検討やスマホの用途が思いのほか多かったため

2台目の購入をご検討されている方もいらっしゃるかと思います。

 

ですが、買い替えや複数持ち共通の悩みの種と言えば「データをどうするか?」なのでは無いのでしょうか?

仕組みがどうやこうやを考えずともiPhoneであれば簡単にバックアップが取れるというところと、

iPhoneでバックアップは2パターンあります!

 

その1:iCloudでバックアップを作成する。

こちらは今お持ちのiPhoneの端末でバックアップを作成するパターンです

 

①設定を開きユーザー名をタップします(青〇で囲っているところです

img_5598

②「iCloud」をタップしてiCloudバックアップの項目を開きます(青〇で囲っているところです

img_5597

③バックアップを取りたい項目をオンにする

img_5593

 ここまでで準備は完了です!

後は、充電器に接続してWi-Fi環境がある状態でスリープするとバックアップが自動的に作成されます

 

その2:iTunesでバックアップを作成する

この方法は、パソコン限定でのバックアップ方法です。

 

①パソコンでiTunesを開きます

②iPhoneをお使いのパソコンに接続し、小さなiPhoneのマークをクリックします

(青〇で囲っているところです(②はお使いのiPhoneの名前です

img_5599

③画面右下近くの「今すぐバックアップを作成」という項目があるのでそこをクリックで完了です

img_5600 

どちらも簡単に作成することが出来るので是非試してみて下さい!

(ただしiCloudのバックアップは5GBが上限となっていますので、

写真などはGoogle社の「ドライブ」や「フォト」でバックアップ取るのが良いのかもしれませんね…)

 

CONTACT

CONTACT

お気軽にお問い合わせください

ご使用中のスマホの故障・水没・再起動の繰り返しなど、不具合に関するご質問やスタッフ募集、フランチャイズ加盟店募集、法人契約についてなどお気軽にお問合せください。確認次第、メールでご返信させていただきます。