• TOP
  • お役立ち情報
  • iPhone修理をすると耐水機能が失われてしまうのがご存知ですか?
お役立ち情報
SCROLL DOWN

iPhone・スマホお役立ち情報

スマホスピタルお役立ち情報 iPhone修理をすると耐水機能が失われてしまうのがご存知ですか?

magnifier_animal_neko

iPhone7以降の機種には耐水機能が付いているのはご存知でしょうか?
iPhoneのフロントパネル(画面)とフレームの間の側面に粘着シールが付いており、
完全防水ではありませんが、生活防水であったり、ほこりやゴミの混入を防いでくれます。

最新のiPhone12シリーズとかになると水の中に端末が浸かってもなんら問題なく使えるほどの防水機能になっておりますが、
完全防水ではありませんのでお気を付けください!

そんなiPhoneですが、正規のApple以外にも修理を行なっている非正規の店が増えてきておりますが、
非正規店の修理店でiPhone修理に出すと耐水機能がなくなってしまうことはご存知でしょうか?

とゆうのもiPhoneを分解する際にフロントパネル(画面)から分解するのですが、
その際に粘着が伸びて剥がれてしまい、粘着力がまったくなくなってしまいますので、
一度分解すると耐水機能は失われてしまいます。

耐水用の粘着テープがなくなると水やほこり、ゴミ等が入りやすくなってしまいますが、
スマホスピタル中津店での修理であればご安心ください!

当店では正規品の粘着テープと互換性のある粘着テープを取り扱っており、
こちらも生活防水や、ほこり、ゴミ等の混入を防いでくれるものになっており、
iPhone修理のお客様にパーツ交換と同時にこちらの粘着テープもご案内させていただいておりますよ!

また現在では緊急事態宣言の影響により外出自粛期間となりますが、
当店では感染症対策は万全に行なっており、来店が難しい方は郵送での修理対応も可能になっておりますので、
ご希望の際はお気軽にお問い合わせください!

CONTACT

CONTACT

お気軽にお問い合わせください

ご使用中のスマホの故障・水没・再起動の繰り返しなど、不具合に関するご質問やスタッフ募集、フランチャイズ加盟店募集、法人契約についてなどお気軽にお問合せください。確認次第、メールでご返信させていただきます。