お役立ち情報

SCROLL DOWN
iPhone・スマホお役立ち情報

充電のしすぎも劣化につながります!

iPhoneにかぎらず、充電されるときに100%溜まった状態から

長い時間接続していると、本体が熱を持ちます。

その際にバッテリーと本体にも負荷がかかる状態になりますので

長時間の充電ケーブルの差しすぎは積み重ねになりますが

要注意ですよ!

あとはモバイルバッテリーなどの外用の充電器では

非正規のケーブルが多く、iPhone自身が反応しなくなったり、

反応が悪いと角度を変えたりして使っていると

充電口が少しづつ広がってしまうので純正ケーブルを使っても

反応しなくなってしまいますので無茶な使い方はパーツの故障に

繋がる可能性があるのでこちらも注意が必要です。

携帯の使用期間が二年前後経ってくると

経年劣化により充電の残量が残っていても急に電源が落ちたり、

異様な減り方になったり、使ってもいないのに半日持たなかったりします。

これは消耗品にあたるバッテリーの容量の底がついてきている可能性があります。

完全に底がつくと、リンゴの状態から全く先にいかなくなるリンゴループという症状に

なる可能性もございます。電力不足で立ち上がるまでいかないのか

そのほかのパーツが邪魔をしている、本体基板からくるシステムエラーの場合も

あり、復旧するかどうかはバッテリーの交換かアイチューンに繋いで更新を

試していくかになります。

当店スマホスピタルでは改善に向けての作業の結果

復旧しなかったり、治らなかった場合は調査費用として

携帯の端末の場合は3500円+税

ゲームの端末の場合は3000円+税はどうしても

かかってくる形になりますのでご了承の上の修理にはなります。

また画面割れの修理のご依頼をよくいただいております。

 

修理後には保護フィルムも貼らせていただいており、衝撃に強いフィルムと

鮮明に見えるガラスフィルムもありますのでお求めの方でしたら

こちらでお貼りすので手間をとらせません!

もちろんフィルムだけと貼り付けも行っているので

ご相談くださいね( ˘•ω•˘ )

 

 

CONTACT

CONTACT

お気軽にお問い合わせください

ご使用中のスマホの故障・水没・再起動の繰り返しなど、不具合に関するご質問やスタッフ募集、フランチャイズ加盟店募集、法人契約についてなどお気軽にお問合せください。確認次第、メールでご返信させていただきます。