• TOP
  • お役立ち情報
  • 【新宿南口 スマートコート】新しいコーティングが始まります
お役立ち情報
SCROLL DOWN

iPhone・スマホお役立ち情報

スマホスピタルお役立ち情報 【新宿南口 スマートコート】新しいコーティングが始まります

皆さんは、スマホにフィルムなどを貼り付けていますか?

大体の方は、スマホ購入時にフィルムなどを一緒に貼り付けるかと思います。

中には、フィルムではなくガラスコーティングを施工している方もいるでしょう。

 

ガラスコーティングとは、ガラス自体に薬剤を塗布しガラスの硬度を上げるというものです。

ガラスに薄い皮膜が形成されて最大で9Hまで硬度が上がり強度が増します。

フィルムを貼るとスマホが若干厚くなるので、見栄えや使用感を気にされる方はガラスコーティングがおすすめです。

現在、スマホスピタルでは通常のガラスコーティングとブルーライトカットコーティングの2種類を提供しておりますが、新たにもう一つ種類が増えることになりました!

 

今回、新たに追加されるのが、【抗ウイルス・抗菌コーティング】になります。

昨今はコロナウイルスの影響で新しい生活様式が確立されてきました。

ウイルスが猛威を振るい始め、私たちの周りには除菌グッズなどがたくさんあふれています。

どこのお店にも消毒液が設置されているのが当たり前の世の中ですが、そんな時代だからこそ自分が持ち歩いているものは常に清潔に保っていたいものです。

 

そこで、スマホスピタルでは「株式会社ハドラス」が開発した抗菌コーティング剤を導入することにより、ウイルスが蔓延する環境でも安心してスマホを使えるような取り組みを提供できればと思っております。

 

【抗ウイルス・抗菌コーティングの効果とは】

従来のコーティング同様に硬度試験で9Hの硬度を達成しているので、傷や汚れ、衝撃などから守ってくれるでしょう。

一番気になる抗菌の効果は、施工後約5年間続くとされています。

従来のガラスコーティングの機能に加え抗菌効果も5年間続くとなると今のご時世なら絶対に施工したほうがいいかと思います。

また、この抗菌コーティングはいろいろなところに施工されており、自動販売機のボタンや取り出し口、バスのつり革などにも施工されているようです。

 

【スマホスピタル新宿南口店で抗菌コーティング♪】

私たちの周りには知らず知らずのうちにウイルスと戦うための環境が整えられています。

日頃からよく使うものだからこそ常に清潔に保っていたいという気持ちは誰しもが持つはずです。

まだまだ、ウイルスの脅威は衰えていません。

スマホスピタル新宿南口店で、新しいガラスコーティングを施工し清潔な状態を常に維持できるスマートフォンに進化させていきませんか。

CONTACT

CONTACT

お気軽にお問い合わせください

ご使用中のスマホの故障・水没・再起動の繰り返しなど、不具合に関するご質問やスタッフ募集、フランチャイズ加盟店募集、法人契約についてなどお気軽にお問合せください。確認次第、メールでご返信させていただきます。