• TOP
  • お役立ち情報
  • 【iPhone修理店 金山】修理をするとデータはどうなる?当店ではデータそのままです
お役立ち情報
SCROLL DOWN

iPhone・スマホお役立ち情報

スマホスピタルお役立ち情報 【iPhone修理店 金山】修理をするとデータはどうなる?当店ではデータそのままです

当店では、毎日多くのiPhoneの修理を行っております。

画面割れ修理、バッテリー交換、充電口修理、水没修理などなど…
どういった修理であっても、よくご質問いただくことがあります。
バックアップしていないんですけど、データは消えませんか?」という内容です。

 

 

修理でデータは消える?

スマホスピタルでは、基本的にデータそのままでの修理を行っております。
しかし、普段から全くバックアップをしていないということは
修理に出す出さないにかかわらず非常に危険です。

また、基板の故障などで街の修理店では直すことができない場合、
メーカー修理を使うことになるかと思いますが、
その場合はデータが消えてしまうことが多いです。

毎日肌身離さず持ち歩き、使っているスマホの中には多くのデータが保存されています。
アドレス帳、写真、動画、音楽、メッセージ、ゲームデータ、ほかにもさまざまです。
バックアップをしていなければ、iPhoneが突然故障してしまったとき
全てのデータを失ってしまうことになるかもしれません…。

面倒くさくてあまりやっていないという方もいらっしゃるかもしれません。
今回は、バックアップの重要性といくつかの方法についてご紹介します!

 

 

バックアップは定期的に

皆さんはiPhoneのバックアップをされていますか?
スマホのデータは日々更新されていきますので、
1回だけでなく定期的にバックアップしておくことが重要です。
1ヶ月や1週間など、タイミングを決めて習慣にしておくと良いかもしれません。
頻繁なバックアップをしているほど、万が一の故障のとき
失ってしまうデータは少なくて済むからです。

 

バックアップの方法は?

では、実際にどうやってバックアップすればいいのかご存知でしょうか?
iPhoneの場合推奨されるのが、iTunesを使ったバックアップです。

iTunesはiPhoneのメーカーであるApple社から提供されるソフトウェアです。
基本的な機能は無料で使えるので安心です。Windows用とMac用があります。
パソコンにiTunesをインストールしてiPhoneを接続することで、
データの同期をはじめとする操作が可能になります。
PCがあれば簡単にできますし、パソコンのハードディスクなどに保存されるので
よほど大容量のデータをiPhoneに入れていない限り、枯渇する心配がほぼありません。

 

もうひとつ別の方法として、iCloudを使う手段があります。
iCloudはiPhoneをはじめとするiOSデバイス用のクラウドストレージサービスです。
インターネット上に自分のデータを保存することができる機能で、
iCloudにiPhoneのバックアップを作成することができるようになっています。
Wi-Fi環境があれば、iPhone一台でバックアップできるのでパソコンがない方におすすめです。
ただし、保存できるデータ容量には制限があるので、
それを超えてしまう場合は容量を拡大する有料プランを使う必要があります。

 

どちらの方法も、iPhoneが正常に動作していることが前提になります。

故障してしまってからでは、バックアップできないこともありますので、

日ごろからこまめなバックアップをしておくことが大切なデータを守るためには重要です。

 

スマホスピタルでは、データの移行サービスやデータの復旧サービスもございます。

お悩みのことがございましたら、まずはお電話にてご相談ください!

CONTACT

CONTACT

お気軽にお問い合わせください

ご使用中のスマホの故障・水没・再起動の繰り返しなど、不具合に関するご質問やスタッフ募集、フランチャイズ加盟店募集、法人契約についてなどお気軽にお問合せください。確認次第、メールでご返信させていただきます。