お役立ち情報
SCROLL DOWN

iPhone・スマホお役立ち情報

スマホスピタルお役立ち情報 アプリの強制終了で電池の持ちが改善

こんばんは。

京都のiPhone修理店、スマホスピタル烏丸店です。

地下鉄四条駅、阪急烏丸駅、地下鉄烏丸御池駅から徒歩5分のところで本日も営業しております。

 

タイトルの話ですが、そんなことはないらしいですね。

2年ほど前は結構当たり前のように信じられていた話で

事実わたしも昔は日に1回はマルチタスクを開いては開いているアプリを終了させていました。

これでメモリが空いて動作が軽くなるし電池の持ちもよくなると思っていました。

 

ただ、1年ほど前から広まり始めたように感じますが、

マルチタスク終了でそのような効果はないらしいですね。

マルチタスク画面で開いているように見えるアプリも実際は終了していて

この画面で見れるのはアプリの使用履歴とのこと。

 

iPhoneが賢く他のアプリが起動したときにメモリの確保で古いものから他のアプリを

終了させていっているみたいです。

 

ですのでマルチタスク画面から上にスライドさせて強制終了させるのは

アプリがフリーズした時ぐらいでいいそうですよ。

 

それでは。

CONTACT

CONTACT

お気軽にお問い合わせください

ご使用中のスマホの故障・水没・再起動の繰り返しなど、不具合に関するご質問やスタッフ募集、フランチャイズ加盟店募集、法人契約についてなどお気軽にお問合せください。確認次第、メールでご返信させていただきます。