お役立ち情報
SCROLL DOWN

iPhone・スマホお役立ち情報

スマホスピタルお役立ち情報 バックカメラの交換もしています。

初めに

最近ですと映えという言葉が流行っていますね。カメラで食べ物を撮ったり景色を撮ったりそんな時バックカメラが故障していましたら困りますよね(笑)
どうしても撮りたい場合はインカメラで撮るしかない状態に陥ってしまいますね。

job_supermarket_tencho_sorry

バックカメラの故障した際の原因

配線やコネクターの接触不良
落としてしまった際の衝撃で配線にダメージを与えてしまいカメラの映りが悪くなる、最悪の場合カメラが映らなくなってしまいます。
コネクターも同様で、落としてしまった衝撃でコネクターが浮き接触が悪くなり映りが悪くなるや最悪の場合カメラが映らない状態になります。

端末を落としてしまった際、カメラレンズが割れその破片がバックカメラにあたり傷をつけてしまう。
バックカメラ故障の一番の原因はやはり落として故障が多いと思います。
カメラレンズの耐久性は、弱いですので割れやすいです。そのため落としてしまったり、ぶつけてしまったりしてしまいますと割れてしまうリスクはあります。なのでオススメといたしましては、コーティングをしていただくことですね。

雨の中濡れながら操作や、お風呂での携帯操作。
iPhoneには耐水機能ついている為、雨の中やお風呂で操作される方が多くいます。そして水没反応確認されることが多くあります。水没してしまいバックカメラが映らなくなることもあります。

なぜコーティングがオススメなのか
カメラレンズは画面と同じく露出しているパーツなので耐久性は弱く割れやすいです。
コーティングをすることによりガラスの強度がたかくなります。落としたとしてもコーティングをしている場合とても割れにくいです。
コーティングは、ぬり続ける事により強度は上がり続けます。
コーティングは液をカラスに塗り込み二週間~三週間かけて徐々に固くなっていきます。だいたいコーティングの効果は二年ほどもつと言われています。

もしバックカメラ交換する際は、バックアップとってからご来店することをオススメします

バックカメラの修理は画面を開けての作業となりますので多少は端末に負担はかかってきます。その為、万が一を考え日頃からバックアップとってください。
経年劣化している端末の場合、データとは全く関係のない修理でもデータが消えてしまう可能性は絶対にないとは言えないです。

まとめ

店員さん1

最近よく雨降ってますね。雨に濡れに注意してくださいね。
お使いの端末故障してしまった際は、スマホスピタル天王寺店までお越しくださいね。

CONTACT

CONTACT

お気軽にお問い合わせください

ご使用中のスマホの故障・水没・再起動の繰り返しなど、不具合に関するご質問やスタッフ募集、フランチャイズ加盟店募集、法人契約についてなどお気軽にお問合せください。確認次第、メールでご返信させていただきます。