お役立ち情報
SCROLL DOWN

iPhone・スマホお役立ち情報

スマホスピタルお役立ち情報 メモリクリアでiPhone動作をサクサクに!?

20151004_053429511_iOS

 

スマホスピタル神戸三宮店の古川です。

 

今回はiPhoneの動作を軽くすることができる

裏技のご紹介になります。

 

言わずもがな、iPhoneは精密機械という種類に分類される端末です。

経年劣化により、画面の切り替わりが遅くなったり、文字の入力までに

やたらと時間がかかる時があったりなど、動作が重くなってしまう症状が

出る事があります。

 

恐らくiPhone6以前の本体を使われている方は

こうした症状が顕著に発現してしまってるのではないでしょうか^^;

 

そんな時に使えるのが「メモリキャッシュ機能」というものです。

名前だけ聞くとなんだか難しそう・・・と感じてしまいがちですが、

この機能は簡単に使うことができます。

 

まずホーム画面に移動していただき

スリープボタンを長押しで「電源を切りますか?」という画面にします。

その画面のまま、スリープボタンを放し、次に

「ホームボタンを長押し」します。

ずっと長押しをしていると、再びホーム画面に戻ります。

 

これで完了です!

これによって、何が行われたのか・・・?

 

iPhoneにはメモリというよく使う機能を素早く立ち上げるために

一時的に情報を保管する領域があります。

一見、これらの情報は保管しておいたほうがいいように思えますが

情報が集まりすぎると、iPhoneが必要な情報を探すにあたって時間がかかる

時があります。いわゆるこれが原因でiPhoneの動作が重くなってしまうことが

あったんですね^^;

 

この領域の情報を一度消してしまうことにより、動作を軽くすることができる

というわけなんです。

ちなみにiPhone内部のデータがこれによって消えることはないので

ご安心ください!

 

経年劣化の概念がある以上は、完全な症状の回復に繋がるとは

言い切れませんが、簡単にできる応急処置としてぜひ一度試してみてください!

CONTACT

CONTACT

お気軽にお問い合わせください

ご使用中のスマホの故障・水没・再起動の繰り返しなど、不具合に関するご質問やスタッフ募集、フランチャイズ加盟店募集、法人契約についてなどお気軽にお問合せください。確認次第、メールでご返信させていただきます。