お役立ち情報
SCROLL DOWN

iPhone・スマホお役立ち情報

スマホスピタルお役立ち情報 電源が入らなくなったiPhoneも・・・

写真 2016-02-23 13 05 33

バッテリーを交換すれば復旧する可能性があります!

iPhoneはバッテリーから電力の供給を行い、稼働しています。

しかしながら、バッテリーは消耗品。

 

長いこと使っていると、どんどん充電の減りが早くなってしまう・・・

という経験がある方も少なくないかと思われます。

 

実はこの症状、進行が最後まで進むとバッテリーが膨らんだり

というものもあるのですが、代表的な例としてもうひとつ

挙げられるのが「電源が入らなくなる」というものです。

 

電源が入らなくなったということで、完全に本体の寿命が来てしまったと

考えてしまう方も多いようですが、実はこれ、バッテリーの完全消耗といって

電力を蓄電出来なくなったことによるものなので、

バッテリーを交換すると、本体が復活する可能性があります!

 

iPhone5s~6sくらいの本体でよく見受けられる症状なので

同じように電源が入らなくなった場合はひとまずバッテリーの交換を

試して頂く事をおすすめします(^ω^)

 

すでに機種変更を行った方でも、サブ機としてぜんぜん使っていける状態まで

復活した本体も数多く御座いますので、これを機に一度検討してみるのは

いかがでしょうか?

皆様からのお問合せお待ちしております!!

CONTACT

CONTACT

お気軽にお問い合わせください

ご使用中のスマホの故障・水没・再起動の繰り返しなど、不具合に関するご質問やスタッフ募集、フランチャイズ加盟店募集、法人契約についてなどお気軽にお問合せください。確認次第、メールでご返信させていただきます。