お役立ち情報
SCROLL DOWN

iPhone・スマホお役立ち情報

スマホスピタルお役立ち情報 意外と知らないiPhoneの電源が入らない3つの原因とは?

iPhoneの電源が入らない!

 

cancanIMGL1547_TP_V

 

突然ですが、お客様はiPhoneの電源が入らないとお困りではないでしょうか?

 

いきなり点かないとなると非常に困りますし、同時に凄く焦りますよね。

 

しかしそんな時こそ冷静に原因を把握したいものです。

 

電源が点かないのにはいくつか原因が考えられまして、それぞれで修理方法が変わります。

 

今回はその原因について詳しくお話しさせて頂きます。

 

最後までお読みいただければなと思います。

 

iPhoneの電源が入らない3つの理由とは?

 

まず結論からお話しします。

 

iPhoneの電源が入らない原因は、主に以下の3つです。

 

  1. 液晶の故障
  2. バッテリーの問題
  3. 基盤の問題

 

私の経験上、お店に来た方の約8割が上3つのうちどれかに当てはまっていました。

 

もっとも、細かく見ていけば他にも原因を挙げることは出来ますが、

 

とりあえずこの3つのどれかと思っていただければOKです。

 

ではここから、それぞれについて解説していきたいと思います。

 

液晶の故障

 

これは電源が入っていないのではなく、単純に画面が映っていないだけというケースです。

 

iPhoneは液晶が壊れると、画面が映らなくなります。

 

例えば落とした際に液晶が破損したとか、原因はまぁ色々です。

 

そして画面が真っ暗になってしまうと、電源が入っていないと勘違いしてしまいがちです。

 

バイブや着信音が鳴ったりしていませんか?

 

なら本体は生きていて、画面が映っていないだけです。

 

ちなみにこの場合はガラス+液晶交換をすれば修理できますよ。

 

バッテリーの問題

 

バッテリーが劣化すると、電力の供給が上手くいかなくなってしまいます。

 

よく聞くのは『電池が全然持たない』ですが、

 

症状が悪化すると電源が入らなくなる場合があります。

 

同じiPhoneを長期間お使いではないですか?

 

もしも3年以上お使いであれば、電源が入らないのはバッテリーの劣化が原因かも知れません。

 

この場合はバッテリー交換をすれば直る可能性があります。

 

基盤の問題

 

基盤に問題があると電源が入りません。

 

基盤とはiPhoneの心臓部分の事です。

 

そんな大事な所が壊れてしまったら、どうなってしまうかを想像するのは難しないでしょう。

 

この場合は基板修理という形でお受け出来ますが、

 

画面やバッテリー交換とは違い、修理をしても必ず直る保証はありません。

 

どうしてもデータが諦めきれないとか、何か特別な事情がある場合は基板修理をしても良いでしょう。

 

そういったこだわりがなければ買い替えるのが無難です。

 

スマホスピタルへお越しください

 

以上、iPhoneの電源が入らない理由について解説してきました。

 

もしご用命でしたら、ぜひスマホスピタルにお越しください。

 

それではスタッフ一同、お客様のご来店をお待ちいたしております。

CONTACT

CONTACT

お気軽にお問い合わせください

ご使用中のスマホの故障・水没・再起動の繰り返しなど、不具合に関するご質問やスタッフ募集、フランチャイズ加盟店募集、法人契約についてなどお気軽にお問合せください。確認次第、メールでご返信させていただきます。