• TOP
  • お役立ち情報
  • スマホを落とした時に壊れにくいケースを選ぶとiFace型?手帳型?
お役立ち情報
SCROLL DOWN

iPhone・スマホお役立ち情報

スマホスピタルお役立ち情報 スマホを落とした時に壊れにくいケースを選ぶとiFace型?手帳型?

路上などでスマホを落とすと、ケースがないと傷や割れは免れません。

落としてしまうことが多い方はより壊れにくいケースを付けたいと思いますよね。

一口にスマホケースといっても色々な形状のものがありどれにすればいいのか

迷ってしまいますが、個々の特徴を活かして自分にピッタリなものを選びましょう。

 

便利な手帳型は使用時の落下に要注意!

定期や電子マネーカード、ポイントカード、学生証など入れて持ち歩けるので

一度良さがわかると手放せない存在になるかもしれません。

手帳型最大のメリットは画面の保護がしっかりできる点です。

ただし、このメリットも開いた状態で落としてしまうと全く意味がありません。

そして、落としてしまう時というのは、やはり使用中ですね。

開いたまま落ちて画面割れ・・・ということで修理にお持ち込みされます。

そんな方には、「CatFlip」というケースがおススメ!

何がすごいって、猫のように落下して地面につくまでの間に

ケースが勝手に閉じてくれる優れものなんです。

スマホスピタルでの取り扱いがありますし、名古屋では金山店で在庫もしています。

 

頑丈なiFace型は画面がむき出しなのでフィルムで対策を!

背面や側面についてはほぼ心配なしのiFace型。

最近では、同類のケースが増えてきました。

こうなると細かいデザインや好みの色があるかどうかが決め手になると思います。

がしかし、最近は少し進化した形状のものが登場して

画面の防御性が向上したものがあります。

ケースの名前は「I JOY」です。

今までフチの部分までだったケースの形状が画面側に張り出しているので

画面の保護性のが向上しています!

こちらもスマホスピタルでの取り扱いがあり、名古屋では栄店と金山店にて

在庫しております。

どうしても開いてしまう画面部分のフィルムも付属しているのでお得です!

 

大柄なケースが嫌いでもやっぱり必要です

ケースは着けたくないけど、落ちたときの割れも防止したい。

そんな方は薄くてもいいので

できるだけ露出部分が少ないケースを、そして画面にも衝撃吸収フィルムを

着けて防御しましょう。

 

まとめ

ケースに収納力や求めるのであれば手帳型一択ですし

収納力は不要でもとにかく防御性重視ならiFaceやIJOYなどをおススメします。

どちらにしてもフィルムは貼っておくに越したことはないです。

ケースやフィルムだけのご購入も歓迎ですのでご相談ください。

CONTACT

CONTACT

お気軽にお問い合わせください

ご使用中のスマホの故障・水没・再起動の繰り返しなど、不具合に関するご質問やスタッフ募集、フランチャイズ加盟店募集、法人契約についてなどお気軽にお問合せください。確認次第、メールでご返信させていただきます。