お役立ち情報
SCROLL DOWN

iPhone・スマホお役立ち情報

スマホスピタルお役立ち情報 バッテリーの劣化と膨張の原因? 防ぐ方法

こんにちは、スマホスピタル名古屋栄店です。

バッテリーの劣化の原因は知ってますか?

バッテリーは実は消耗品である事はご存知でしょうか、

使用することで必ず劣化してしまいます。

バッテリーの劣化を防ぐ方法をご紹介いたします。

 

バッテリーの劣化の原因

1.充電しながら使用すること

充電ケーブルを挿した状態でスマホを使用する事はバッテリーの劣化に繋がります、

常に充電している状態、長時間充電ケーブル差したまま使用するとスマホが発熱したりしますので、

バッテリーが劣化してしまいます。

 

2.純正でない充電ケーブルを使用すること

ネット通販や百円ショップで通常よりお安い充電器を販売されています。

安いので壊れてもすぐ買い替えできますので、

使っている方も少なくいます。

純正以外の充電ケーブルは電圧が不安定なので、

日々それを使用するとバッテリーが劣化sいてしまいます。

 

3.車載の充電器を使用する事

スマホをカーナビの代わりとして使用している方もたくさんいます、

常に充電しないと、運転途中で電源が落ちると困るという方は、

充電している状態でbluetoothに接続して名部を使用していて、

1,2年ぐらいそれを続いてバッテリーの最大容量が50%ぐらい低下してしまって

とても減りが早くなり以前修理を出されてことがあります。

車載の充電器も電圧が不安定なので、お勧めしません。

 

3.過充電・過放電

過充電はよくないです。常に充電を80%以上保つ必要はありません。

 バッテリーが充電の残量がゼロの状態で長期放置すことも良くないです。

 

 こういった事を注意してスマホを使用していただければ、

バッテリー膨張を防げますので、

もし経年劣化でバッテリーが膨張してしまった場合は、

バッテリーの寿命が来た場合は交換修理で改善されます。

 

防水機能

分解修理でどうしても防水機能が低下してしまいます。

iPhone6s以後の機種は耐水機能が備えております。

画面とフレームの間に耐水シールが貼られております。

分解修理でどうしても耐水シールの方が剥がれてしまいますので、

分解修理で耐水機能が失われます。

当店ではは別途料金で耐水シールの貼り直し作業をやっております!

もし水濡れなどご心配でしたら貼り直しする事で画面の隙間から水が入ってしまう事を防げます。

ご希望の際は受付時に教えてください!

修理と同時に出来ます。

修理料金はお電話でお問い合わせ下さい。

 

CONTACT

CONTACT

お気軽にお問い合わせください

ご使用中のスマホの故障・水没・再起動の繰り返しなど、不具合に関するご質問やスタッフ募集、フランチャイズ加盟店募集、法人契約についてなどお気軽にお問合せください。確認次第、メールでご返信させていただきます。