お役立ち情報
SCROLL DOWN

iPhone・スマホお役立ち情報

スマホスピタルお役立ち情報 本体容量は少なくてもいい?

スマホにROM(ロム)と呼ばれる本体にデータを保存できる大きさがあります。

Xperia(エクスペリア)やGalaxy(ギャラクシー)などのAndroid(アンドロイド)は機種によって決まっていますし、

iPhone(アイフォン)は購入時に自分の好きな容量を選ぶ事が出来ます。

 

このROMが大きければ大きいほどたくさんのデータが保存できるのですが、iPhoneの場合は大きい容量にすれば本体金額も高くなります。

 

購入金額は低い方が好まれるので自分の使うであろう容量ぎりぎりを選ぶ人が多いですが、そこで注意があります。

 

スマホの機能の大部分を占めるアプリは一定のデータ量ではなく内容が更新されます。

そしてこの更新により元々のアプリデータ量が大きくなります。

 

使用期間が長いほどアプリも新しくなり本体データを圧迫していきます。

そして容量が限界に達すると新しいデータを入れる事が出来なくなってしまいます。

 

その時に最低限の容量しか確保していなかった場合、必要なデータを消去するか、PC(パソコン)やクラウドに自分で移動しないといけません。

 

同じスマホを2年間や3年間使う人が多いと思います。

 

少ないデータ量をやりくりして安く本体容量の少ない機種を選ぶか、少々金額は上がるが本体容量の多い機種を選ぶか。

購入時によく考えて選択することをお勧めいたします。

CONTACT

CONTACT

お気軽にお問い合わせください

ご使用中のスマホの故障・水没・再起動の繰り返しなど、不具合に関するご質問やスタッフ募集、フランチャイズ加盟店募集、法人契約についてなどお気軽にお問合せください。確認次第、メールでご返信させていただきます。